黒木メイサ“幼少期の縮れ毛コンプレックス”告白で気になる“下の毛”の具合

11月7日(木)17時59分 アサ芸プラス

 女優の黒木メイサが11月4日のインスタグラムで、自身のヘアの秘密を明かし、ファンから驚きの声が上がっている。

 投稿によると黒木は幼いころ、クルクルヘアがコンプレックスで、ストレートにしたかったのだといい、父親にそれを話したところ、皆はお金を出してパーマにするのに、なぜストレートにしたいのかと言われたそうだ。この時、「ない物ねだり」という感覚を覚えたという。

 そんなエピソードと共に、幼少期の写真を公開。白のワンピースを着てブランコに乗るその写真を見ると、確かに髪の毛はクルクルでパーマをかけたようで、何とも可愛らしい。

「彼女は父方の家系にスペイン人の血が入っているそうですから、その影響を受けてのことかもしれません。本人はイヤだったそうですが、とてもキュートですよね」(芸能ライター)

 現在はどうなのだろうか。黒木といえば、黒のロングストレートのイメージが強いのだが…。

「今年2月にも、インスタでカーリーヘアだったことを明かしています。また、ケアをしないとすぐに髪が傷んでしまうことも別の時に明かしている。今はストレートパーマをかけて縮れ毛を解消しているのかもしれません。となると気になるのは、アノ部分のヘアの具合。ひょっとすると、人並み以上にカーリーなのかもしれません」(週刊誌記者)

 色々と妄想してしまう。

アサ芸プラス

「黒木メイサ」をもっと詳しく

「黒木メイサ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ