リーチ・マイケルの“サムライ精神”を体現している粋な贈り物とは?

11月7日(木)18時14分 アサジョ

 ラグビーW杯日本大会で、史上初のベスト8を果たした日本代表チーム。大会が終了しても、その盛り上がりはなかなか収束しない。

 11月4日放送の「くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド10」(日本テレビ系)でも、スタジオに代表選手7人が登場。主将であるリーチ・マイケル選手の粋なはからいを紹介した。

「大会直前の合宿でのこと。リーチ選手は代表から漏れてしまった選手たち一人一人に日本刀のレプリカを贈ったのです。日本刀には1本1本、チームスローガンである“ONE TEAM”という言葉が刻まれていました。試合に出られなくてもみんなは1つ、ひとりはみんなのためにというラグビーの理念を体現した言葉で、思いを伝えたのです。日本代表チームは、試合のたびに対戦相手の中からマン・オブ・ザ・マッチ(試合における最優秀選手)を選出していて、その選手に日本刀をプレゼントしているんです。スコットランド戦では、ジェイミー・リッチー選手に、ロシア戦ではキリル・ゴロスニツキー選手に日本刀を贈呈しています。そんな写真やメッセージがツイッターなどにあげられ、これぞノーサイド精神と、賞賛の声がとびかっています。もちろん、本物ではなくプラスチック製なので、空港で問題になることもありません」(スポーツライター)

 日本刀のサムライ精神が日本代表のラガーマンには流れているのだろう。

(伊藤その子)

アサジョ

「リーチ・マイケル」をもっと詳しく

「リーチ・マイケル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ