気合いもバリカタ!?アイドルの一日限定とんこつラーメン屋が話題に

11月7日(金)16時0分 BIGLOBEニュース編集部

一日限定のラーメン屋が話題になった九州発のアイドルグループ・LinQ

写真を拡大

2014年もアイドルグループが続々と誕生するなどブームが続く中、イベントやプロモーションもさまざまな手法が取り入れられ、より一層の差別化戦略が進んでいる。

その中、九州を拠点に活動する総勢29名のアイドルグループ・LinQ(リンク)が行った「一日限定のラーメン屋」が大きな注目を集めた。
これは9月にリリースしたシングル「ウェッサイ!!ガッサイ!!」の購入者特典として企画されたもので、タイトルにちなんだ「ウェッサイ亭」「ガッサイ屋」を10月末に福岡と東京にそれぞれオープンさせた。
10月25日の「ガッサイ屋」には、11時の開店と共に当選したファン200名が続々と来店し、店員に扮したメンバー共々大盛況に。
ちなみに同曲は「でんぱ組.inc」のプロデューサー、もふくちゃんの完全プロデュースによるもので、福岡の文化がいたるところに登場。特にとんこつラーメンは歌詞で「バリカタの人情」「豚骨フル充電」といったキーワードが出るだけでなく、PVではメンバー同士がとんこつラーメン作りで対決するなど、同曲の世界に欠かせない存在に。そんな経緯もあって、今回の企画が実現した。
それだけに企画も本格的で、今回の企画は海外含め全17店舗を展開している、福岡に本店を置く人気店「秀ちゃんラーメン」の全面協力で行われた。「ガッサイ屋」で使用された東京・赤坂の「ラーメン屋秀」はラーメン以外にも博多から取り寄せた明太子を使ったメニューなどもあり、とんこつラーメンの本場・福岡の味が楽しる店だ。
「ガッサイ屋」では入店すると「ウェッサイませ〜!!」という店員のかけ声で席に案内され、リーダーの天野なつをはじめ、店員に扮したLinQのメンバーがオーダー(麺の固さ)を確認。 この日のために用意された「ガッサイ屋特製とんこつラーメン」をメンバー自らが席に運び、メンバーの「ウェッサイ〜!!」のかけ声に続いてお客さんが「ガッサイ〜!!」とコールする仕組み。
メンバーは3チーム計8名に分かれるシフト制で、「ウェッサイ!!ガッサイ!!」の衣装にエプロンを身につけたメンバーは配膳だけでなく水くみもして、厨房のスタッフ以外はLinQのメンバーが店員となって働くなど、まさに曲の世界そのままの「ガッサイ屋」になっていた。
実際に食べたファンも「細麺でスープに絡む感じがとてもよかった」「九州の味が再現されていて美味しかった」「このお店のことは知らなかったのでまた来たい」と大好評だった。同ラーメンをシフト交替後にまかない飯として食べたメンバーも、
「見た目より全然濃くなくて、色といい、私の体の中にコラーゲンがたくさん入ったような気分です(笑)。この味が東京で食べられるのはうれしいですね」(桃咲まゆ)
「厨房にものすごく大きな骨があったんですよ。それもあってドとんこつな味、でしたね。福岡にあってもおかしくない、本場の店です。」(天野なつ)
「海苔もロゴが入っていて見た目もかわいくて。まさにウェッサイ!!な感じで、私たちがPVで作ったのと同じ味がしました(笑)」(志良ふう子)
と、特製ラーメンにすっかり満足していた。
LinQとして活動する中、当然バイト経験もないメンバーたちだったが、最初こそとまどっていたものの慣れてくると、普段経験できない仕事をすっかり楽しんでいたようで、合間には水を注ぎながらファンと談笑する光景も。
その手作り感といい、学校が舞台となっている同曲のPVのように「文化祭の出店みたいな雰囲気だった」というファンの声が何より象徴していた。
なおLinQは「ウェッサイ!!ガッサイ!!BUSSANTEN」と題したライブを12月に東京・Zepp DiverCityで開催。同じく日本のウェッサイ(ウェストサイド)・愛媛のご当地アイドルであるひめキュンフルーツ缶との「Linキュン同盟」が復活する他、数組のご当地アイドルが出演予定。また、LinQの年長メンバーで構成される「LinQ Lady」による「LadySuperLiveTour2014」が11月に東京・大阪・福岡で行われる。
また東京での定期公演「この5人を秋葉原でどう魅せるか公演」は次回11月20日(木)に開催される。福岡での定期公演は毎週末天神のベストホールで開催しているので、彼女たちのライブを地元のとんこつラーメンと共に楽しんでみてはいかがだろうか。
「ウェッサイ!!ガッサイ!!」は、LinQの拠点・九州を日本のウェストサイド=ウェッサイから全国、そしてアジア、世界に向かって挑戦しよう、という意気込みにあふれた曲だが、思えば福岡の名物・とんこつラーメンも、福岡のローカルフードから今や全国区となり、東京の醤油ラーメンと融合したとんこつ醤油というジャンルも登場している。
LinQもこのとんこつラーメン同様、全国から世界に打って出る存在になれるかもしれない。それもスープのように、こってりと濃厚に、そしてバリカタ麺のように力強く。

>LinQオフィシャルサイト

メンバーコメント等詳細は「エンジョイ!マガジン」にて

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ