「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づくミステリー映画が2020年1月公開

11月7日(木)13時26分 映画ランドNEWS

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づくミステリー映画が『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』の邦題で2020年1月24日(金)に公開される。


9人の翻訳家 囚われたベストセラー


トム・ハンクス主演で映画化もされた「ダ・ヴィンチ・コード」など、社会現象を巻き起こした小説「ロバート・ラングドン」シリーズ。その4作目「インフェルノ」出版時、驚くべきミッションが遂行された。それは海賊行為と違法流出を恐れた出版元が、著者ダン・ブラウンの同意のもと、各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して翻訳を行った。イギリスでもっとも歴史あるタブロイド誌デイリーメールによって報じられることとなった、この前代未聞のエピソードを元に、デジタル時代ならではの仕掛けをちりばめたミステリー映画が誕生した。


物語の舞台はフランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の世界同時出版のため、その洋館の地下に隠された要塞のごとき密室に、外出はおろかSNSや電話などの通信も禁止された9カ国の翻訳家が集められる。富と名声にとりつかれた出版社社長役のランベール・ウィルソンをはじめ、オルガ・キュリレンコ、アレックス・ロウザーらが、一癖も二癖もあるキャラの立った翻訳家を演じている。監督・脚本は、日本でもスマッシュヒットを記録した『タイピスト!』(12)で長編映画監督としてデビューし、セザール賞新人監督賞にもノミネートされたレジス・ロワンサルが務める。


映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』は2020年1月24日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント、新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー


(C)(2019) TRÉSOR FILMS – FRANCE 2 CINÉMA - MARS FILMS- WILD BUNCH – LES PRODUCTIONS DU TRÉSOR - ARTÉMIS PRODUCTIONS


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ミステリー」をもっと詳しく

「ミステリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ