吉川ひなの、小学生時代の写真が「すでに完成してる」「変わらない!」

11月7日(木)12時49分 J-CASTニュース

吉川ひなのさん(写真:アフロ)

写真を拡大

モデルの吉川ひなのさんが2019年11月6日、自身のインスタグラムで、水着を着た小学生の頃の写真を公開した。

「木があれば登る、ザリガニ取り名人時代」


写真は、黒地に白の水玉模様の水着を着て川に入り、ダブルピースをして笑っている小学生の頃の吉川さん。吉川さんは、「小学生の頃のわたしだって 自分でもこの写真初めて見た!」とメッセージを添えている。


吉川さんは当時を振り返り、「仕事を始める前の、木があれば登る、ザリガニ取り名人時代」とつづっていて、意外にも小学生時代は活発だったことを明かした。


8月にはインスタグラムで中学生の頃の「一番最初のアー写」や、「この頃自分のほっぺが嫌だったけど、いまはこのほっぺのお肉がほしい〜笑」という15歳の頃の写真、「ハタチくらいのわたし」の泣き顔の写真などを次々に公開し、話題になっていた。


コメント欄には、「可愛い すでに完成している」「全然、変わってないですね」「変わらない!ひなのちゃんだ!」など、小学生ですでに現在の吉川さんと変わらないという書き込みや、「娘ちゃんもこんな感じなのかな?」など吉川さんの長女と似ているか尋ねる書き込みが多く見られる。


J-CASTニュース

「吉川ひなの」をもっと詳しく

「吉川ひなの」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ