R-Type Dimensions EXがiOSでリリース 伝説のシューティングが手のひらへ

11月7日(木)18時0分 おたくま経済新聞


 横スクロールシューティングとして伝説的なゲームである「R-TYPE」が、Tozai Gamesによって「R-Type Dimensions EX」へと進化。Nintendo Switch、Steam、PlayStation4にてリリースされていましたが、2019年11月7日にiOSでの配信もスタートとなりました。



 1987年7月、アイレムがアーケード版横スクロールシューティングとしてリリースされた「R-TYPE」。難易度の高さよりも衝撃的なグラフィックの美しさとそれまでになかったアイディアの数々で当時、ゲーセンでは大きな話題になっていました。

 その後、R-type IIもリリース。R-TYPEはMSX、ゲームボーイ、X68000などあらゆるハードに移植されるなど、絶大な人気を獲得。同タイトルは、Tozai Gamesにより「R-Type Dimensions EX」となってR-TYPE 全8ステージ・R-TYPE II全6ステージを完全収録してリリースされました。

 ビジュアルと機能を大幅にアップグレードした「R-Type Dimensions EX」は、

・オリジナルのアーケード版「R-TYPE」、「R-TYPE II」を忠実に再現したクラシックモード



・3Dと2Dグラフィックをゲーム中にワンタップで切り替え可能な3Dグラフィックモード







・シューティング初心者やグラフィックをしっかり堪能したい人などにもおススメなインフィニティモード

 と、多彩な機能が充実しています。3Dグラフィックモードでは、より立体感が楽しめ、サウンドもフルアップグレード。

 インフィニティモードでは、残機無制限、その場復活、スローモーション機能、最強パワーアップ機能など充実した機能が搭載されており、当時アーケード機でエンディングまで見ることができずに悔しい思いをした人も、エンディングが見られる作りになっています。

 そのほかにも早送り機能、ステージセレクト対応、様々なカメラ設定など、どこまでも機能が充実しまくっています。







 価格は600円(税込)。App Storeで配信中です。

(C)1987-2019 Tozai, Inc. and/or Irem Software Engineering Inc.

※訂正:移植に関する説明で一部誤りがありました。PCエンジンへはI、IIともに移植されたというのは誤りです。この点、お詫びして訂正いたします。

情報提供:株式会社Tozai Games

(梓川みいな)

おたくま経済新聞

「iOS」をもっと詳しく

「iOS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ