『テラハ』美人新メンバー、男性に免疫がなさすぎて取る行動 「SNSで…」

11月7日(木)5時46分 しらべぇ

テラスハウス(画像は『テラスハウス』公式YouTubeのスクリーンショット)

人気恋愛リアリティ番組『テラスハウス』の新シーズン 『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』 (Netflix・フジテレビ)の最新話が5日に公開。

それに合わせ、YouTubeチャンネルで公開された未公開動画で、メンバーの木村花がSNSでのストーキング癖があることを告白した。


■好きな相手に素直になれない

先月22日配信開始回から入居してきた花。現役女子プロレスラーという仕事、派手な色の髪などの要素とは対照的に、性格はかなりシャイで恋愛経験は少ない。顔立ちもあいらしく、『テラハ』ファンの間でも人気急上昇中だ。

プロバスケットボール選手の田渡凌に一目惚れした様子の花だったが、「プロレスを皆に知ってほしくて来ました」と嘘をつくなど、なかなか素直になれない様子。そして、先輩レスラーに相談する場面では「好きなら態度に出してったほうが良い」との指摘を受ける。


関連記事:『テラハ』女子プロレスラー新メンバーのあだ名が話題 「冗談で…」

■男の人に免疫がなさすぎて…

と、ここまでが本編。YouTubeにアップされた未公開映像では、女子トークのその後が描かれた。話題が花の奥手さ、純粋さに及ぶと、「男性に免疫がなさすぎて、男性がいる食事会でひとりサラダをよそい続ける」と先輩が指摘。

すると、花は「好きになって喋れなくなって、SNSでストーカーするようになるのがいつものルーティンだから」と、好きが暴走してネットストーキングに及ぶことを明かした。


■4割強が「萌えがち」

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1653名を対象に調査したところ、「異性のギャップのある姿に萌えがち」と答えた人は、全体の42.1%。

調査異性のギャップ

自身のイメージを優先するあまり、恋に対して積極的ではないメンバーが多い印象だったこれまでの『テラハ』東京編。そんな中、ギャップ満点で恋にまっしぐらな花の姿は、視聴者的にも嬉しいのではないだろうか。


・合わせて読みたい→『テラハ』チュート徳井騒動後初放送 思い切った編集に「そうきたか…」


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日

対象:全国10代〜60代の男女1653名 (有効回答数)

しらべぇ

「メンバー」をもっと詳しく

「メンバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ