ユージ、ウメハラから大金星!/ストリートファイターリーグ operated by RAGE

11月8日(金)11時11分 AbemaTIMES

 ストリートファイターVアーケードエディションの新リーグ「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」の第7節が11月7日に放送された。

 第1試合はトキドフレイムがフードガイアに3-1で勝利し上位進出の可能性を残した。第2試合はネモオーロラがイタザンオーシャンに3-1で勝利、第3試合はマゴスカーレットが4-0でウメハラゴールドを下し、首位に躍り出た。

第1試合 ○トキドフレイム 3-1 フードガイア●

BANされたキャラクター トキドフレイム:豪鬼 フードガイア:R.ミカ

 先鋒戦はトキドフレイムはくがF.A.N.G、フードガイアShutoがユリアンとメインキャラ同士の対戦となった。Shutoは先手を奪われたものの、ふ〜どのアドバイスを受けて戦い方を修正、混戦を制して逆転勝利を挙げた。

 中堅戦のトキドフレイムときどはベガ、フードガイアふ〜どはバーディと、リーグ戦2度目となるリーダー同士のサブキャラ対決となった。互いにバトルを取り合う接戦となったが、最後はときどが画面端の攻防を制した。

 大将戦に登場したのはトキドフレイムガチくんのラシードとフードガイア・ボンちゃんのかりん。強烈な打撃力を持つ両者の対決となったが、要所でガチくんはVトリガーを発動してボンちゃんを追い込み勝利した。

 ときどは前回の対決で敗れたふ〜どにリベンジを果たし、「前の試合はやられてしまって申し訳ないという気持ちでいっぱいだったので、ふ〜どバーディの動画を見てかなり研究をしてきました」と対策が功を奏したことを明かした。

第2試合 ○ネモオーロラ 3-1 イタザンオーシャン●

BANされたキャラクター ネモオーロラ:ザンギエフ イタザンオーシャン:ラシード


 先鋒戦はネモオーロラのキチパームとイタザンオーシャンリーダーの板橋ザンギエフによるアビゲイルミラーマッチとなった。板橋ザンギエフは序盤押し込まれる場面もあったが、持ち前の観察眼で徐々に動きに対応し、危なげなく勝利を決めた。

 中堅戦はネモオーロラの竹内ジョンはラシード、イタザンオーシャンもけはキャミィを選択した。極めて高度な技術を持つ両者の戦いは、わずかな隙に技をねじ込みあう展開となったが、最後は画面端の攻防を制した竹内ジョンが勝利した。

 大将戦はネモオーロラネモのユリアンとイタザンオーシャンどぐらのベガの対決となった。ベテラントッププレイヤー同士の見ごたえある攻防の試合となったが、ネモが要所で繰り出したラッシュが効果的に決まり、勝利をつかみ取った。

 リーグ後半戦で貴重な勝ち星を挙げたネモは「とりあえず今日勝てたので上位進出を狙えるようになりました」と、ここからの巻き返しに意欲を見せた。

第3試合 ○マゴスカーレット 4-0 ウメハラゴールド●

BANされたキャラクター マゴスカーレット:ネカリ ウメハラゴールド:いぶき 

 先鋒戦にマゴスカーレットはリーダーのマゴかりん、ウメハラゴールドはカワノコーリンを送り出した。序盤、マゴはカワノの丁寧な守りと切れ味鋭い攻撃に苦しめられるが、わずかな隙に投げを決めて徐々に反撃、ギリギリの競り合いを制し続け勝利につなげた。

 続く中堅戦ではマゴスカーレットまちゃぼー、ウメハラゴールド藤村の両者が豪鬼を選択した。終始まちゃぼーがペースをつかむ形で進んでいき、最後は藤村のクリティカルアーツが暴発した隙をついて勝負を決めた。

 大将戦はマゴスカーレットユージが春麗、ウメハラゴールドのウメハラがガイルと、初代『ストリートファイターII』から登場しているキャラ同士の対決となった。この試合では22歳のユージがベテランのウメハラに対して躍動、投げと飛び込みからのコンボを決め続け優位に立つと、画面端の攻防でも圧倒的なラッシュを見せてストレート勝ちをおさめた。

 第7節にしてチームが首位に立ったマゴは「残り3節で無理に勝ちを狙う必要がなくなったので、かなり気楽に戦えると思います。あとユージ君がめちゃくちゃよくてそれが一番うれしいですね」と、ユージの勝利を本人以上に喜んでいた。

 次回第8節は11月8日に放送される。首位に躍り出たマゴスカーレットはトキドフレイムと、ウメハラゴールドはイタザンオーシャンと、首位奪還を狙うフードガイアはネモオーロラと対戦する。

◆ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE

 3on3で行われるリーグ戦。3人1組のチームで全10節。上位3位までのチームは、12月に開催されるGRAND FINALSに進出する。同点の場合はバトル得失点差及びラウンド得失点差で順位を決定。BANルールが採用されており、相手チームのキャラクターを1人使用禁止に出来る。先鋒と中堅が勝利した場合は1ポイント、大将が勝利した場合は2ポイントを獲得、ポイントが多いチームが勝者となる。
AbemaTV/ストリートファイターリーグ operated by RAGEより)

▶映像:マゴスカーレット、ついに首位浮上!

AbemaTIMES

「ストリートファイター」をもっと詳しく

「ストリートファイター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ