『エターナルズ』世界中で週末興収ランキング初登場1位を記録!エンドゲームから始まる特別映像も

11月8日(月)17時25分 映画ランドNEWS

2021年秋映画の最注目作品として11月5日(金)全国372館/810スクリーンで公開された『エターナルズ』。初週3日間で興行収入約4億1,572万円、動員264,758人を記録、週末の2日間で興行収入、約2億9,356万円、184,396人を動員しNo.1大ヒットスタートを切った。


『エターナルズ』 (C)Marvel Studios 2021

待望の初日は、朝からマーベル・スタジオの最新作の公開を待ちわびるマーベルファンが劇場におしかけた。平日とあってコアファン中心の興行が目立つが、夕方以降は若いカップル、そして女性同士による来場者も目立ち、レイトショーまで各劇場は賑わいをみせた。週末2日間は親子連れ・中高年層・小中学生も多数来場、10代〜20代の友人同士・カップルも引き続き劇場に押し寄せた。特に『エターナルズ』はマーベルファンだけでなく本作からマーベル映画を鑑賞する新規ファンが増え、作品に感動し衝撃のラストを絶賛するたくさんの声が届いた。


『エターナルズ』 (C)Marvel Studios 2021

『エターナルズ』は『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描いており、登場するキャラクターなどは一新されてるので、今までのマーベル・シリーズを観ていなくても楽しめる作品であることから多くの新規ファンも劇場にかけつけた。週末は興行収入、動員共にNo.1を記録し日本ではさらなる興行の活性化が期待される。緊急事態宣言以降、レイトショーなどの興行も広がり、たくさんの人が劇場にかけつけ洋画復活を象徴する3日間となった。


各国でも先週の水曜日から111の国と地域で公開、 その中でも主要マーケット全てで1位を獲得し1億6,000万ドルを超える大ヒットを記録。特に韓国・香港・スウェーデンなどでは本年 度で2番目に高いオープニング成績を記録し、かつて世界No.1の興行収入の記録を作ったエンドゲームにどこまで迫れるか?今度は世界中の人類が『エターナルズ』の数字を見守っている。


<マーベルファン&新規ファンの感想>
・マーベル映画でこんな映像美を体験できるとは!クロエ・ジャオお見事。
・10人の新キャラにそれぞれに見せ場があり、大満足!
・“愛”に溢れていて、つい涙がこぼれてしまった。
・「エンドゲーム」はまさに序章に過ぎないと思い知らされた。
・神話を人間賛歌へと兌換するMCUの新たな1歩。
・愛は劇的でエモーショナルかつ眩い映像に心奪われました。
・想像を余裕で超えていく。興奮・感動
・歓喜が止まらない。
・今まで世界観を超えて、異次元の神話レベルへ突入した!
・エターナルズ、全メンバーが愛おしい。
・久々に「ヒ—!」と言ってしまうくらい衝撃のラストでした。
・衝撃に備えてください。鑑賞後は腰が抜けて歩けなくなりました。
・MCUの中でも超異色作!あまりの衝撃に終始口があいてた。


そして、本作の公開を記念して特別映像も解禁されることになった。最新映像では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のシーンから始まり、『エターナルズ』のハイライトへ繋がる映像から始まる。ひとつの時代の終焉を語り、新たな時代の到来を告げる。まさに、アベンジャーズが最強ヒーローチームの誕生を祝うような期待感を煽る豪華映像となっている。



映画『エターナルズ』は大ヒット公開中


(C)Marvel Studios 2021


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド

映画ランドNEWS

「記録」をもっと詳しく

「記録」のニュース

「記録」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ