紅白にもラグビー旋風!リーチら代表選手に審査員をオファー

11月8日(金)6時0分 女性自身

残すところあと2カ月となった、令和初のNHK紅白歌合戦。超厳戒態勢で行われる出場者選考会議の様子を総力取材! 11月下旬の出場者発表に先駆けて、どこよりも早い内定者リストを公開する。



今年最も注目を集めたのが、ワールドカップで初のベスト8入りを果たしたラグビー日本代表。代表を応援するCMに曲を提供したB’zの初出場は……。



「B’zとの交渉はかなり難航していますが、ラグビーを題材にしたドラマ『ノーサイドゲーム』(TBS系)で主題歌を歌った米津玄師さん(28)は昨年に続き出場するとみられています。11月末に完成予定の新国立競技場から生中継で出演する可能性が高いでしょう。また絶大な人気を集める『パプリカ』を歌う小中学生男女のユニット・Foorinの特別枠での出場は確実でしょう。作詞作曲した米津さんとのコラボもあるかもしれません」(NHK関係者)



そんなラグビー旋風は審査員にも。



「審査員にはキャプテンのリーチ マイケル選手(31)を始め代表選手が数人リストアップされています。来年は東京オリンピックということもあって、競泳内定第一号の瀬戸大也選手(25)にもオファーをしているそうです。そのほかには来年の大河ドラマ『麒麟が来る』に主演する長谷川博己さん(42)や、“令和”の名付け親ともいわれている学者の中西進さん(90)も候補に挙がっています」(前出・NHK関係者)



令和初となる“国民的ステージ”の視聴率は果たして——。

女性自身

「ラグビー」をもっと詳しく

「ラグビー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ