山田邦子の最高月収は1億円「私なんか中くらい」

11月8日(金)21時39分 ナリナリドットコム

タレントの山田邦子(59歳)が、11月7日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。全盛期の最高月収を明かした。

短大卒業後、20歳頃にフリーランスの芸人として活動し、素人時代は「初任給12万円くらい」、そこからちょこちょことテレビ番組に出始めて「20万円くらい儲かってた」という山田。それ以外にも「ネタなんて3分くらいしかやらないのに、晴れ着を貰えたり、副賞が海外旅行とか」と、テレビ局の羽振りがとても良かったという。

そのため、「勘違いしちゃって。ずっと一人で(フリーで)いいやと思っていた」そうだが、「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系)にレギュラー出演したことで、「たけしさん(ビートたけし)がいたんで、横澤さん(※ひょうきん族のプロデューサー)が『太田プロダクションが良いんじゃないの?』というから(入社した)」と、芸能事務所に所属するようになった。

かつての太田プロは、給料が現金手渡しの事務所としても知られているが、全盛期のMAX月収を聞かれた山田は「だいたいデパートの大きい袋(に入ってた)。1億円くらい。月収ね」と回答。スタジオの面々が驚きの声を上げたが、山田は「(当時は)みんな稼いでたよ。私なんか中くらい。たけしさんなんかもっと稼いでた。1億5000万円とかじゃないの? CMやったりとかもあるから」と語った。

ナリナリドットコム

「山田邦子」をもっと詳しく

「山田邦子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ