滝沢カレン「怖い…」 衝撃事実発覚で恐怖に震えるも有吉「怖いのはこっち」

11月8日(金)11時21分 しらべぇ

滝沢カレン

7日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にモデル・タレントの滝沢カレンが出演。滝沢が小学校時代の思い出を振り返る中で衝撃事実が判明、記憶の相違に恐怖を覚える滝沢だったが有吉弘行らからは「怖いのはこっちだよ」とツッコミが飛んだ。


◼滝沢の探しもの

この日は、ゲストにとって「自分で見つけるのが困難なもの」を番組で調査する人気企画『夜会これ探してもらえませんか!?』を放送。滝沢は約20年前の思い出探しを番組に依頼する。

滝沢が探しているのは「20年前に親友と埋めたタイムカプセル」と「小学校の給食で食べたパンプキンパイ」の2点。当時の親友も協力し、これらを番組が探していく。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

◼明かされる衝撃事実

「どこかの公園に埋めた」というタイムカプセルは親友も覚えていたものの、埋めた場所で2日間に亘る発掘作業を実行しても見つからない。実は、公園の土が10年前に入れ替えられ出てきた物は投棄物として処分されていたため、当時のタイムカプセルがこの世に存在しないことが明かされた。

続いて、滝沢が一番好きなメニューだったパンプキンパイについては親友も記憶になく、「ジャンボ餃子」と間違っているのではと指摘する。

それでも「絶対にあった」と反論する滝沢だったが、母校の小学校の教師によると「当時パンプキンパイなるものはメニューになかった」との回答が。

食べたはずなのに誰も知らないメニューの存在に滝沢は「怖いです」と震えていたものの、滝沢の曖昧な記憶に振り回された有吉らは「怖いのはこっちだよ」と思わずツッコんだ。

◼記憶違いの多い滝沢

しかしここで新たな事実が判明。当時のメニューを詳しく調べると「カボチャの包み揚げ」というメニューがあったのだ。

実物を再現したものが登場し「コレです」と感動した滝沢だったが、一口食べると「なんだコレ?」と首を傾げ、「20年前の自分を信頼したくない」と総括を述べた。

滝沢らしい探しものとその調査結果だったが「滝沢カレンさん、面白すぎる」と視聴者は楽しんだ模様。「20年前だもんなぁ。記憶なんてそんなもんさ」と滝沢に共感する声もあった。


◼過半数が「思い出を美化」

しらべぇ編集部で全国20代〜60代の男女1,357名を対象に調査したところ、全体の57%が「思い出は美化されていると思う」と回答している。

思い出は美化されているグラフ

人は思い出を美化しがちだ。滝沢にとってパンプキンパイは、「最高に美味しいメニュー」として美化されたものだったのかもしれない。


・合わせて読みたい→滝沢カレンとタモリの共通点が発覚 「タモリさんの領域に達している…」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年2月9日〜2018年2月13日

対象:全国20代〜60代の男女1357名 (有効回答数)

しらべぇ

「滝沢カレン」をもっと詳しく

「滝沢カレン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ