豊島将之名人が奪取に王手か、広瀬章人竜王が反撃か 第3局開始/将棋・竜王戦七番勝負

11月9日(土)9時24分 AbemaTIMES

 将棋の竜王戦七番勝負第3局が11月9日、兵庫県神戸市の神戸ポートピアホテルで午前9時から始まった。先手の豊島将之名人(29)が現在2連勝で、勝てば初の竜王位に王手をかける。後手の広瀬章人竜王(32)は初防衛に反撃なるか。

 竜王戦では史上5度目となる「竜王対名人」の七番勝負は、第1局で豊島名人が逆転勝ち。第2局も豊島名人が、長手数の詰みをしっかりと読み切って快勝を収めた。先手番である本局も勝利すれば、史上4人目となる「竜王・名人」が一気に近づく。昨年、羽生善治九段(49)から奪取に成功した広瀬竜王からすれば、まずは今シリーズ初勝利で、流れを呼び込みたいところだ。両者の対戦は過去に17回あり、豊島名人が9勝8敗とほぼ互角だ。

 持ち時間は各8時間の2日制。AbemaTVではこの対局を終了まで生放送する。
(AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶中継:竜王戦 七番勝負 第三局 1日目 広瀬章人竜王 対 豊島将之名人(対局中)

▶中継:叡王戦本戦トーナメント 斎藤慎太郎七段 対 古森悠太四段

AbemaTIMES

「竜王戦」をもっと詳しく

「竜王戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ