劣化じゃなくて進化だった!?橋本環奈の「新・奇跡の1枚」にファンが悶絶

11月9日(月)9時59分 アサ芸プラス

“千年ちゃん”の愛称で親しまれ、以前よりふっくらしたと話題の現役高校生アイドル・橋本環奈。

 その激変したボディにバッシングも多かっただけに理由もさまざま議論されたが、成長期であることはもちろん、今夏は映画初主演作となる来春公開の映画「セーラー服と機関銃 −卒業−」の撮影、所属するアイドルグループ・Rev.from DVLのライブツアーなどで大忙しだったことから、暴飲暴食による肥大というのがファンの間では定説となった。

 ところが、それ以上に急変したと言われているのが橋本の放つオーラだという。最近は奇跡の1枚で話題になった約2年前とは比較にならないほど大人の艶気を醸し出しているのだとか。

「9月に行われた『第1回クリスマスジュエリープリンセス賞』でドレス姿を披露、それをきっかけに『太った』『劣化した』と非難されるようになった橋本ですが、最近になり、その表彰式の模様を押えた1枚の写真がネット上で話題になったんです。ファンに言わせれば『劣化なんてとんでもない。神の1枚がまた出た!』と評価逆転といった感じ。その写真というのは、橋本が主催者である会長と腕を組んでのマスコミ用の記念撮影写真です。橋本が急速に巨大化しているという豊かなバストを会長に押し付けられるような形で腕を組んでおり、ネット民たちは過敏に反応しています。いろいろコメントを読むかぎり、相当うらやましかったようです(笑)」(芸能記者)

「その場にいたかった〜」「16歳じゃなかったらただならぬ関係にしか見えない」「劣化じゃなく進化だった!」などの声が飛び交ったようだが、それに伴い、再び橋本を推す声が多くなっているようだ。

 とはいえ、橋本はまだ現役の女子高生。あまりヘンな視線で追いかけないようにしていただきたいものだ。

(佐伯シンジ)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

橋本環奈をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ