香取と草なぎはNG?稲垣吾郎しか地上波生番組に出ないワケ

11月9日(木)10時15分 アサジョ

 11月2〜5日、元SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が出演するバラエティ番組「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV)が放送され、ゲスト出演した爆笑問題・太田光の発言が大いに注目を集めた。

「オープニングで3人と共に様々な芸能人が集まりパーティーを行いました。そこでゲストとして登場した太田は、登場早々に『飯島を呼べ!』と、SMAP時代のマネージャーの名前や、『木村、観てる?』と、元メンバー・木村拓哉を連想させる発言をカメラに向かって叫び、ネットをざわつかせました」(テレビ誌記者)

 このきわどい発言は、編集不可能な生配信だからこそ実現したといえるだろう。生番組といえば、稲垣がローカルバラエティ番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演し話題となった。しかし同番組に、3人の中で稲垣のみが出演することになった裏には、ある事情があったという。

「11月3日発売の『フライデー』によると、現在のテレビ局は、ジャニーズ側に忖度しているため、元SMAP3人の失言を恐れているそうです。特に独立に前向きだった香取と草なぎを生放送に出すと、前事務所に都合の悪い発言が飛び出す可能性がある。しかし稲垣はクールな性格で、SMAP解散騒動の時でさえ、一定の距離を取っていたことから、MXテレビ側は安心してオファーを出したというのです」(前出・テレビ誌記者)

 香取が長年MCを務めていた生放送のバラエティ「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)は今年9月に終了した。これも生放送による不都合を避ける思惑があったのだろうか。

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

稲垣吾郎をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ