劇場版「鬼滅の刃」興収204億円に 公開24日でハリーポッター超え歴代5位

11月9日(月)12時53分 BIGLOBEニュース編集部

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の新キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

写真を拡大

10月16日に公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が、8日までに204億円を突破したことがわかった。


TVアニメ「鬼滅の刃」最終話の舞台“無限列車”での炭治郎たちの新たなる任務が描かれた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、全国411館で10月16日に公開。11月7日と8日の週末は7日が62万8614人を動員し興行収入8億6382万7750円、8日が66万7179人を動員し興行収入9億909万8,150円を記録。公開から24日間の合計では、観客動員1537万3943人、興行収入は204億8361万1650円となり200億円の大台を突破した。


国内で公開された邦画と洋画を合わせた興行収入では、「ハリー・ポッターと賢者の石」203億円を抜いて5位、邦画のみでは「ハウルの動く城」196億円を上回り3位となっている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「Twitterで話題」をもっと詳しく

「Twitterで話題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ