岡村孝子、退院後の経過報告「少しずつ体調も回復」

11月9日(土)9時21分 日刊スポーツ

岡村孝子

写真を拡大


急性白血病で闘病中のシンガー・ソングライターの岡村孝子(57)が、退院してから1カ月半が経過し、「少しずつですが体調も回復しています」と報告した。
岡村は8日、インスタグラムを更新し、「退院してから1カ月半たちました。少しずつですが体調も回復しています」と報告。「退院した翌日、いつもの散歩コース半分くらいの所で足が上がらなくなり 引き返し、体力の衰えを感じましたが・・・。今は散歩、ちょっとした買い物、軽い家事(たまに)ができるようになりました。まだ移植後で免疫が低いので、多くの人が集まる場所に行けなかったり、生もの、チーズ、ケーキ、発酵物など食べられないものもありますが あせらず、過ごしていきたいと思います」と闘病への意気込みをつづった。
続けて「入院中も今もみなさんのおかげで前に進めています。あたたかい言葉や34周年おめでとうツイートなど、何度も気持ちを奮い立たせてもらってます」とファンに感謝し、「これからも今日1日を重ねながら、みなさんと一緒に歩いていけたらうれしいです。よろしくね」と呼びかけた。

日刊スポーツ

「退院」をもっと詳しく

「退院」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ