櫻井翔 ツイッター初投稿 「国民祭典」での奉祝曲を披露に「緊張します」

11月9日(土)15時8分 スポーツニッポン

嵐の櫻井翔

写真を拡大

 人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(37)が9日、同グループ公式ツイッターに初投稿。同日、皇居前広場で開かれる天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の第2部で奉祝曲を披露することに対し「緊張します」と語った。

 投稿された動画の中で、櫻井は「Hey everybody! お待たせ!櫻井翔です。ラグビーワールドカップが終わってから初めての週末を迎えることになります。ラグビーファンの皆様、感謝カンゲキ雨嵐!」と話し「無言で一人で走っているつもりでしたけども、後ろを振り返ったら、信じられないほどの仲間がたくさんいました。心から胸がいっぱいになりました。ありがとうございます」と感謝の思いを伝えた。

 続けて「さあ、本日は嵐として一世一代の大仕事のリハーサルです」と呼びかけた櫻井。「見てください。燕尾服です」と紹介しながらその場で1周回って衣装を披露。最後は「緊張します。行ってきます!」と締めくくった。

 「嵐」はCDデビュー20周年の記念日となる3日午前11時にSNSを一斉解禁。ツイッターのフォロワー数が9日午後には200万に達し、同時に開設されたインスタグラムのフォロワーも250万を突破した。今回、櫻井の投稿は約1時間で動画の再生回数が約70万回を記録している。

スポーツニッポン

「奉祝曲」をもっと詳しく

「奉祝曲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ