松本人志、Mー1騒動後に上沼恵美子と極秘面会 大阪のテレビ局まで直接…

11月9日(土)8時21分 しらべぇ

松本人志

お笑いタレントの上沼恵美子が8日、『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演。M−1騒動の渦中に、ダウンタウン松本人志と、大阪で極秘面会していたことを明かした。


■久保田、武智による「M−1騒動」

昨年の「M—1グランプリ2018」で、上沼が松本に同番組へのオファーをしたことがきっかけで実現した今回の対談。そんな中、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智がSNSで上沼に暴言を吐いて大騒ぎとなった「M−1騒動」の話題に。

上沼は「『なんとも思っていません。興味ないです』って言ったのが余計あかんかったんですね」と当時を振り返った。すると「これはオンエアしないかも分からないけど」と前置きした上で、騒動の後日談について語り始めた。


関連記事:和田アキ子、暴言の久保田と武智に「更年期障害は失礼」と激怒 「線引きできてない」と苦言も

■大阪で極秘面会

M−1騒動後、上沼からコメントを引き出そうと、自宅や宿泊するホテルの前までマスコミが殺到していた。

そんな中、大阪で収録していると、「コンコンて現れた方がいらっしゃったんです。松本さんです」と松本がわざわざ東京から面会に駆け付けて来てくれたといい、「驚きました」と回顧した。

松本は「僕も全く無関係ではないというか、うちの後輩のことですし、このまま何もないっていうのは…」。所属事務所の後輩が起こした騒動、さらにM−1の審査員を務めている立場から、居ても立っても居られなかった様子。

■上沼「好きでよかった」

上沼が「あんなマスコミの中どうやって…」となおも驚ていると、松本は「あれをやることによって何ヶ月か経ったときに、こういう風に美談に言われるやろうなっていうのもある。だから絶対ここは使ってほしい」と急にジョークを交えて訴えた。

これに上沼は思わず立ち上がり拍手。トークの中で、ダウンタウンを昔から好きだったと明かしていたこともあり「だから好きだったんだ。好きでよかった。間違いなかった」と絶賛した。


■視聴者「やっぱりまっちゃんは凄い」

初めて明かされた2人の極秘面会。放送後、ネット上では「こういう隠れた振る舞いができる人が成功者の所以だろう」「松本は見た目でチャラく感じるけど、男やな」「やっぱりまっちゃんは凄いなぁ…尊敬します」など、反響の声が続出した。

この松本の男気のある行動は、視聴者だけでなく、久保田と武智の心にも大きく響いたのではないだろうか。


・合わせて読みたい→松本人志、“漂白剤”Aマッソの番組出演に「叩かれる感じあるよね」


(文/しらべぇ編集部・RT



しらべぇ

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ