乃木坂46山崎怜奈もキュンキュン!? 悲喜こもごも・みんなの終電エピソード

11月9日(月)20時0分 TOKYO FM+

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。11月9日(月)の放送では、“みんなの終電エピソード”を紹介しました。

パーソナリティの山崎怜奈


ふとした疑問や生活の現場で感じるモヤモヤなど、ザワザワしたニュースのなかから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は、“来春から終電繰り上げ……あなたの終電メモリーズ!”。心温まるエピソードや恋愛話、ほろ苦いものから甘いものまでリスナーからシェアしてもらいました。
ちなみにれなちのエピソードは、中学生時代の同級生と飲み、いい気分で帰るなかでLINEのやりとりをしていたことで、「青春をこじらせているなって思った(笑)」と話します。
リスナーからの「お酒を飲んでは電車で寝て、いつも終点で車掌さんに起こしてもらう時期があり、最初は罪悪感と恥ずかしさがあったが、いまでは車掌さんと雑談する仲に」というメールにれなちは「こういう人間関係の築き方もあるんですね」と感心しつつも、「体には気をつけてください」と思いやります。
そのほかにも「終電に間に合わず、始発まで友達と街を徘徊。いま思うと青春」、「目が覚めたら次は大月。中央線ユーザーが最も恐れている苦行」などさまざまなメッセージが寄せられるなか、「終電で中学時代に好きだった子と再会!」というメールにキュンキュンするれなち。しかし、「左手には指輪が……何事もなく帰宅」という結末に「切ないよ〜!」と寂しそう。

清田隆之さん(右)とパーソナリティの山崎怜奈


この日のゲストは恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表の清田隆之さん。自身の終電エピソードは大学時代のこと。彼女と駅で別れるのが名残惜しく、次の電車、次の電車とウダウダしていたら終電を逃して泊まることに。これには「確信犯じゃないですか! お互いに終電逃すことをわかっている!」とれなちはツッコミます。
世の中には終電にまつわる恋愛エピソードが数多くあるなか、その背景には「終電という締め切りがあるから盛り上がる部分やいろいろな駆け引きがあるのかな。(終電は)ドラマを生み出す1つの装置みたいなもの。それがうまく転べばいいんだけど……」と清田さん。しかし、実際はネガティブなエピソードが多いと言います。例えば、最近はあまり仲よくない人から終電間際に飲みのお誘いが多発。これは終電が終わるのを見越して誘っていて、そんな魂胆見え見えのLINEが全国的に多いそうです。
また、リスナーから「数十年前、会社の忘年会で終電を逃した私をタクシーに乗せてくれたやさしい上司。深夜タクシー代は2万円。惜しげもなく支払ってくれたその上司がいまの旦那さま」というメッセージが届くと、「これはいい話だけど、逆のパターンもある」と清田さん。というのも、2万円も払ってもらうとあとで何があるのか……と不安になってしまう人も多いよう。さらには、「飲み屋さんの帰りのエレベーターとタクシーは、恋愛が盛り上がり始める装置みたいな話もけっこう聞く」とも話していました。
そして、最後には現役の駅員さんから「いろいろな方々が終電を利用するなか、大変なこともたくさんありますが、その結果、多くのお客さんに感謝されることも。終電が早まり、そのような一期一会が減ってしまうのは残念ですが、みなさんが早く帰宅されるのであれば、それはそれでうれしいような寂しいような」というメッセージが。駅員さんの気持ちに感動しつつ、夜は遅く、朝は早くから働く駅員さんに向けて、あらためて「いつも本当にありがとうございます。これからも体調を崩さないよう、お仕事頑張ってください!」と感謝するれなちでした。
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年11月17日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

TOKYO FM+

「終電」をもっと詳しく

「終電」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ