矢部浩之、壮絶自動車バトルに「ガチなやつ」 「イッテQさんの疑惑とは真逆」

11月9日(金)16時11分 エンタメOVO

 「戦闘車」シーズン2配信記念記者発表会の出席者たち

写真を拡大

 「Amazon Prime Video『戦闘車』シーズン2」配信記念記者発表会が9日、東京都内で行われ、出演者の浜田雅功ダウンタウン)、千原ジュニア千原せいじ千原兄弟)、矢部浩之(ナインティナイン)、哀川翔、じゅんいちダビッドソンほかが出席した。

 卓越した運転技術を持つ芸能人たちがハンドルを握り、それぞれの「戦闘車」で競技に挑む、命懸けの自動車戦闘バラエティーの第2弾。今回は“浜田軍”と“矢部軍”に分かれ、芸人、俳優、格闘家ら総勢21人が参戦した。

 撮影から約4カ月が経過し、収録を振り返った浜田は「金の掛かり方も違うし、前回もそうでしたが“これは、誰か死ぬな”と思いました」とバトルの壮絶さをアピール。車をぶつけられる恐怖もあり、ジュニアは「井上(裕介)や堤下(敦)が出るべきやった」と車で不祥事を起こした芸人を引き合いに出して笑わせた。

 矢部も「車とセットがポンとあって“あとはどうぞ”みたいな感じ。“面白なかったらおまえらのせいやぞ”というプレッシャーもあった」としつつ、「今話題のイッテQさんの疑惑と真逆で、ほんまガチなんやな…と思った」と発言し、会場を沸かせる一幕もあった。

 今回、初参戦となった哀川は「最初は軽い感じかなと思ったら、乗った瞬間からマジだった。けがしてもしょうがないぐらいの衝撃。でも面白かった。想像以上だった」と満足げ。

 ちなみに、負けたチームに用意された“罰ゲーム”は相当なものだったそうで、矢部は「地上波でやったら、終わる。あかんやつ」と苦笑した。

 番組は9日から5話まとめて配信。

エンタメOVO

「矢部浩之」をもっと詳しく

「矢部浩之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ