スペインの路上で星野みなみが悲鳴あげ、齋藤飛鳥は爆笑する! ハプニング続出のセグウェイ珍道中

11月10日(日)23時0分 AbemaTIMES

 11月10日、「【いいとこ取り30分SP】#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!スペイン編」AbemaTV)が放送され、この中で齋藤飛鳥星野みなみがスペインの街並みをセグウェイで観光する様子が流された。

 この番組は、11月16〜17日の2日間にわたり放送される乃木坂46の冠番組「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!スペイン編」の放送直前番組として企画されたもの。第2弾で旅する齋藤と星野のコンビは、共に乃木坂46の1期生メンバーで年齢も1歳差。2015年には「制服を脱いでサヨナラを・・・」というユニット曲を発表し、“JKからの卒業の気持ち”を歌った2人も共に20歳を超えて、初めてペアとなり海外旅行へと出かけることとなった。

 普段から1人でも海外旅行に出かけるという齋藤と、その一方で海外旅行の経験が少ないという星野は、スペイン・マドリッドのカフェで無事合流を果たすと、さっそくランチを楽しむことに。たまたま訪れたお店は現地でもパンが美味しいと評判なんだそうで、揃って美味なサンドウィッチに舌鼓を打つ。普段あまり写真を撮らないという齋藤も積極的にカメラマンの役割を担うなど、楽しんでいる様子だった。

 続けて2人はマドリッドの街中を観光することに。貴重な歴史的建造物が点在するマドリッドで、最近大人気なのがセグウェイツアーだという。齋藤と星野も“スペインでやってみたいこと”ととして、旅に出る前からセグウェイ観光ツアーを望んでいた。

 いざセグウェイに乗ってみると人生初の運転となった星野は、なかなか操作に慣れない様子。レクチャーを受けるも上手に乗りこなすイメージも描けないまま、インストラクターの力を借りつつ観光へと出かけることとなった。セグウェイが走るのは車道で、もちろん信号では一時停止しなければならない。信号が変わってすぐに発進できなかった星野は、後続の車にクラクションを鳴らされる。これに星野は「待って! 待って! 初心者マークとかないのコレ?」と悲鳴にも似た愚痴をこぼすと、その姿がツボに入ったのか齋藤はひたすら爆笑していた。

 セグウェイツアーも終盤になり、ようやく運転に慣れてきた星野は表情も徐々に和らぎ、観光を楽しむ余裕も生まれてきた。齋藤もスペインの風を体いっぱいに浴び「気持ちいい〜」とキュートな笑顔を浮かべながらマドリッドの観光を満喫していた。
(AbemaTV/『【いいとこ取り30分SP】#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!スペイン編』より)
 

▶︎動画:齋藤飛鳥&星野みなみのスペインでのセグウェイ珍道中(7分30秒頃〜)

AbemaTIMES

「スペイン」をもっと詳しく

「スペイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ