第一印象で両想いだったのに...“令和版ねるとん”衝撃ルール導入でハーフ美女&お寺の息子の恋に悲劇の結末

11月10日(日)14時0分 AbemaTIMES

 11月9日、とんねるず石橋貴明が出演する特別番組『石橋貴明プレミアム第4弾 恋する沖縄48時間 ムーンビーチでタカさんチェック!』AbemaTVで放送。沖縄在住の男性10人と、沖縄に移住したい女性6人が、1泊2日の恋模様を織りなす中で、カナダ人ハーフ美女の恋が思わぬところで散る悲劇が起きた。

 同番組は石橋が、“今インターネットテレビでやりたいこと” “地上波では許されないこと”への想いを、壮大なスケールで実現させる「石橋貴明プレミアムシリーズ」の第4段。沖縄の現地MCとして石橋が企画を進行。MCとして南海キャンディーズ山里亮太が、スタジオゲストとしてモデル・タレントのみちょぱこと池田美優、俳優の満島真之介、平成ノブシコブシ・吉村崇が出演した。

 第一印象チェックで男性メンバーから一番人気を得たカナダ人ハーフ・朝比パメラ(28)が好意を持ったのは、近い将来、実家の寺を継ぐ予定というレゲエ系DJ・片岡弘道(30)。しかし片岡はフリータイム中、誰かと話す様子もなく、どこか距離を置く態度を取った。

 石橋は「『20世紀少年』みたいですよね〜、一旦姿をくらませた後に出てきた主人公」と片岡の風貌を表現。みんなが海に入って楽しんでいるときも打ち解けようとせず、ビーチで一人佇む片岡を、山里は「撮影現場を確認してるAV監督」と例えた。それでも朝比は片岡に惹かれている様子。みちょぱは「なんで!?」と疑問を寄せた。

 ところがこの後のディナータイムで、朝比と片岡は急接近。片岡は朝比と2ショットに なると、「大人数でワイワイやるの、あまり得意じゃない」と打ち明け、朝比も「バレーボールが苦手で。どうしようと思ってて。もう嫌だと思って」「ビーチサイドでお酒飲むのが好き」と意気投合。第一印象から直感で惹かれ合う2人だが、実はフィーリングも合っていたようだ。

 すっかり良い雰囲気になった2人だが、この後、男性メンバーに内緒で、衝撃のルールが発表。なんと女性メンバーの投票により、男性メンバーが脱落することになってしまった。この結果、朝比以外の女性と一切絡まず、単独行動を取っていた片岡の脱落が決定。脱落が発表されると、朝比は「参加したくない」と涙を流した。

 朝比は他の男性から告白を受けたが、「いい人だけど結婚は……」と、お断りすることに。最後に「片岡さんが好きでした」と切ない気持ちを明かした。
 

▶︎動画:石橋貴明プレミアム第4弾 恋する沖縄48時間 ムーンビーチでタカさんチェック!

AbemaTIMES

「ねるとん」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ