不仲説吹き飛ぶ!?木梨憲武が明かした石橋貴明との「最新秘話」にファン安堵

11月10日(日)17時59分 アサ芸プラス

 50代になってすっかり朝方生活に変わった木梨憲武がパーソナリティを務める「土曜朝6時 木梨の会」(TBSラジオ)。番組名でおわかりのように、2018年10月6日にスタートした土曜日の朝6時からの生放送ラジオ番組だ。

 11月2日の放送では、とんねるずの相方である石橋貴明のために、10月28日まで行われた「ZOZOチャンピオンシップ」で来日していたタイガー・ウッズからサインをもらったと語り、反響を呼んでいる。

 木梨によると、スポーツバラエティ特番「夢対決とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(テレビ朝日系)の企画でタイガー・ウッズと対面する予定があったが、日程が合わず白紙に。しかし一縷の望みを抱き、タイガー・ウッズが記者会見を行うホテルの通路で待っているとなんと本人と遭遇。エージェントからはサインを断られたものの、タイガー・ウッズ本人が快諾したというのだ。

 1枚は木梨のため、もう1枚は「スポーツ王は俺だ!!」の視聴者プレゼントのためだといい、さらに木梨は、「もう1枚は(石橋)貴明が、ゴルフの手袋に絶対サインもらって来いって言うから、しょうがねえから。タイガー優しいから、自分で手袋はめてくれて、ゴールドのペンで(サインを)書いてくれて」と、合計3枚のサインをもらったと明かしたものだった。

「1998年に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)のスタッフ11人で結成されたユニット『野猿』のメンバーだったTeru、Kanと3人組ユニット『B Pressure』を結成し、11月1日にファーストシングル『Freeze』でデビューした石橋に対し、木梨は自社レーベル『木梨レコード(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)』からソロアーティストとして10月24日に4曲入りの配信EP『木梨ファンク〜NORI NORI NO‐RI〜』でデビューしたばかり。2人が別々に音楽活動を開始させたことで不仲説が飛び交いましたが、ネット上では2人の“ほっこりエピソード”に安心したという声が相次いでいるようです」(女性誌記者)

 アラ還とは信じがたいほど精力的な活動を繰り広げるとんねるずの2人。どこまで走り続けるのか見届けたいものだ。

アサ芸プラス

「木梨憲武」をもっと詳しく

「木梨憲武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ