工藤静香、キムタクの「グランメゾン東京」のために“料理投稿”を自粛?

11月10日(日)18時14分 アサジョ

 10月20日からスタートした木村拓哉主演の日曜劇場「グランメゾン東京」(TBS系)。事件に巻き込まれ、すべてを失ったカリスマシェフが三つ星レストランを目指し再び立ち上がるというこのドラマは、11月3日に放送された第3話の平均視聴率は11.8%、3週連続で2桁視聴率と快進撃を続けている。

「主人公の尾花夏樹を演じる木村はもちろん、オーナーシェフ・早見倫子役の鈴木京香やギャルソン・京野陸太郎役の沢村一樹など、脇を固める豪華なキャスト陣も魅力の1つ。しかし見どころは、何と言っても人気番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の人気コーナー『BISTRO SMAP』で腕を振っていたキムタクの料理シーン。第3話でもコンクールに出すジビエ料理の鹿肉を調理する迫真の場面に注目が集まりました」(テレビ誌ライター)

 また調理シーンでは、料理に使われる食材をテロップで紹介するなど、フランス料理に馴染みのない視聴者にも楽しめるような演出も好評のようだ。

 そんな中、キムタクの妻・工藤静香がインスタグラムの名物“料理投稿”を自粛しているのではという噂が流れている。

「色合いや盛り付けが、見た目的にもよろしくないことから一部では“汚料理”などとツッコミを入れられている工藤の料理写真ですが、6月24日の鶏肉料理を最後に投稿がピタリと止まりました。おそらく『グランメゾン東京』の制作発表を控えて、妻である工藤も意識的に“料理投稿”を控えたのではと囁かれているんです」(エンタメ誌ライター)

 頻繁に投稿していた料理の投稿が急になくなったことから、静香ファンからは「お料理の投稿も久しぶりに見たいです!」などのコメントもインスタにも寄せられた。それに応えた工藤は10月28日、ブレスレットを紹介したインスタのコメント欄で「お料理の投稿を!!と、コメントをよく見かけます。お料理投稿はまた来年から始めますね!!」とコメントしている。「グランメゾン東京」の放送は年内で終わることから、やはりドラマの放送時期を意識していると考えるのが妥当のようだ。

「三つ星レストランを目指すカリスマシェフの妻が“汚料理”写真をアップしていては、シャレにならない。ただ、自主的な決断ならともかく、ドラマ関係者や夫である木村から“禁止令”が出たのだとしたら、これほど悲しい話もないんですよね」(エンタメ誌ライター)

 ともあれ休養十分なだけに、年明けにはあの独特なセンスに、さらに磨きがかかっているに違いない?

(窪田史朗)

アサジョ

「グランメゾン東京」をもっと詳しく

「グランメゾン東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ