エイベックス・ピクチャーズが声優ユニットi☆Risに対する危害を加える書き込みに対し警察との連携強化を発表

11月9日(土)23時31分 マイナビニュース

声優とアイドルのハイブリッドユニットのi☆Risが所属するエイベックス・ピクチャーズは11月9日、2019年夏より続くメンバーやイベント来場者への危害を加える内容の書き込みやメールに対し、本格的な捜査・犯人確保に向けた警視庁及び赤坂警察との連携をより一層強化することを発表した。

発表は、i☆Ris公式サイトにて「いつも応援して頂いてる皆様に、大事なお知らせ」と題して行われた。内容は、まず2019年夏よりi☆Risメンバーが出演を予定しているイベントに対し、メンバーおよび来場者への危害を加える書き込みやメールが長期にわたり、多数散見される状況があると報告。

そして、イベント警備体制の強化だけでなく、イベント中止になる事例もあり、「当初より所轄警察である赤坂署及び、各イベント会場における所轄警察署へご相談させて頂いておりましたが、一向に収まる気配のない嫌がらせ行為に対し、毅然とした態度で臨むべく、本格的な捜査・犯人確保に向けた警視庁及び赤坂警察との連携をより一層強化して参ります」とコメントした。

最後に、「ファンの皆様には、ご迷惑とご心配をおかけいたします事を、深くお詫び申し上げますとともに、引き続きお客様とメンバーの安全確保・警備強化に努めて参ります。今後とも、変わらぬご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます」とつづった。

なお、主なイベントとして、8月開催の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」への出演の取りやめや、19thシングル「FANTASTIC ILLUSION」リリースイベント、9月開催予定だった芹澤優・若井友希が出演の『キラッとプリ☆チャン』カフェイベント、10月に開催予定だった山北早紀・若井友希が出演の北海道大学でのイベントなどが中止となっている。

マイナビニュース

「エイベックス」をもっと詳しく

「エイベックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ