ドラマ・ブラックリベンジ「新の復讐相手は誰?」急展開へ

11月10日(金)19時0分 まいじつ

11月9日の深夜に連続ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)の第6話が放送された。ストーリーが意外な展開を見せたことで、視聴者のあいだでは「本当の敵は誰なのか」と話題になっている。


【関連】『ブラックリベンジ』豊田真由子氏の「あの台詞」が登場し話題に ほか


主人公の今宮沙織(木村多江)は、夫の寺田圭吾(高橋光臣)のスキャンダル記事を出した黒幕が同じ職場『週刊星流』の編集長である福島勲(佐藤二朗)だと知った。


福島に利用されていたと知らずにいたデスクの天満龍二(平山浩行)と共に、福島のねつ造を誌面で告発しようとするが、記事は差し替えられてしまう。その記事には、妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったと掲載されていた。嘘だと思った沙織は、福島に抗議したが、逆に証拠の動画を見せられ、夫と妹の秘密を知ってしまう。



姉妹のいざこざを目にした視聴者は…


この急展開を見た視聴者からは、ドラマの放送中にツイッターへ多くの投稿があった。



《壮絶な姉妹喧嘩と妹のクズっぷり》

《不倫の正当化。ゲスすぎ》

《悠斗が圭吾との間にできた子供って驚愕》

《沙織さんと同じ立場だったら気が狂う》

《悠斗君は関係ない。そうなったのは全て妹のせい》



しかし、ドラマの展開とは裏腹に、木村と中村の姉妹を演じるふたりは仲むつまじげな姿をインスタグラムでも公開している。そのためこちらも「切ない」と話題になっている。







沙織のカウンセラーの糸賀が怪しい


ストーリー中に姉妹の言い争いを秘密で動画に撮影していたのが、沙織のカウンセラーの糸賀朱里(鈴木砂羽)だった。復讐の矢先がどこに向かうのかが気になる視聴者は、《カウンセラーの糸賀が最終的な黒幕なのではないか》、《糸賀とも不倫関係だったとか》、《自分の代わりに復讐を遂げさえているカウンセラー》、《彼女に洗脳されている沙織》、《旦那を窮地に追ったのも糸賀》などと予想。ツイッターは盛り上がりを見せている。


糸賀と沙織の姿はインスタグラムでも公開されていて、カウンセラー役の鈴木が明るい顔と意味ありげな顔の両方を投稿していることから「どちらが本当の糸賀の姿」なのかと波紋を呼んでいる。










深夜ドラマとしては話題性は十分な同作品だが、思うように視聴率に結びついていないことが悩みの種になっていそうだ。



まいじつ

「ブラックリベンジ」をもっと詳しく

「ブラックリベンジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ