妻夫木聡の“派手過ぎ”ファッションに激震!「ウソだろ...」「ショック」

11月10日(日)10時30分 まいじつ


(C)まいじつ 



圧倒的な〝好青年〟ビジュアルと確かな演技力で安定した人気を誇る俳優・妻夫木聡のオフショットが、11月7日に『FRIDAYデジタル』にて掲載された。その〝派手過ぎる〟ファッションセンスに、ネット上では衝撃を受ける声が殺到している。


【関連】氷川きよしの“プライベート写真”に驚き「女子力が高過ぎる!」ほか


妻夫木が東京・有楽町に姿を現したのは9月下旬。手帳型のスマホケースを両手で持ち、何やら画面に集中している。同記事では、交際4年を経て2016年に結婚した女優・マイコが現在妊娠中ということで、妻夫木は《家で待つ身重の妻・マイコへ連絡していたのかもしれない》と憶測している。


白地にボタニカルな柄がプリントされているシャツに、赤い花びらのような模様が入った派手なパンツを合わせ、赤い靴でシメた〝柄×柄〟コーディネートをしている妻夫木。そんな彼が向かった先は有楽町駅近くにあるビルで、その1時間後には、お台場へと向かったようだ。


 


「さすがに衣装だよね…?」だといいのだが…


ネット上では、都心をその〝派手過ぎる〟ファッションで練り歩く妻夫木に対し、



《私服イメージと違い過ぎるんですけど》

《ウソ… パジャマ?w》

山咲トオルみたいな服だね》

《パンツもさることながらブラウス? との組み合わせがすごいね》

《これ私服だったら、何かショックなんだけど》

《さすがに衣装だよね…?》



などと、衝撃的なセンスに半信半疑の声が多く上がっている。


「実はこれ、映画の撮影中だったようです。その証拠に、この壊滅的なセンスの服装でロケ車に乗る際の様子も収められているので、ほぼ間違いないでしょう。妻夫木は高校生のときにモデルとして芸能界入りし、〝カリスマ高校生〟として一大ブームを起こしたこともあるれっきとした〝オシャレさん〟。38歳となった現在、センスが成長して独特な方向に走ってしまった可能性も考えられなくないですが、さすがにボタニカル柄で〝柄×柄〟コーデという〝超上級〟なセンスを発揮するまでには到達していないでしょう」(芸能ライター)


ファンは驚かせるとは、さすが役者だ。


 


まいじつ

「妻夫木聡」をもっと詳しく

「妻夫木聡」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ