マキシマムザ亮君「根本的な治療が難しい病気」の可能性

11月10日(日)19時28分 ナリナリドットコム

ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンは11月10日、ギタリストのマキシマムザ亮君が「根本的な治療が難しい病気である可能性」があることを公表。出演予定だった6公演への出演を見合わせると発表した。

公式Twitterなどに掲載された「マキシマム ザ ホルモン ライブ出演見合わせについてのお知らせ」では、「先日の東北ツアーのキャンセル以降、マキシマムザ亮君の体調の回復を待っておりましたが、日常生活は可能なものの、根本的な治療が難しい病気である可能性があるとの医師の所見を踏まえ、現時点で激しいライブを実施するのは難しいと判断」したと説明。

そのため、マキシマム ザ ホルモンが11月17日、19日、24日、12月1日、21日、29日と、年内に出演予定だった6公演について、すべて出演を見合わせるという。

マキシマム ザ ホルモンは11月4日に石巻、6日に大船渡、8日に宮古で予定していた「令和上原組直系太会〜東北ライブハウス大作戦ツアー〜」について、マキシマムザ亮君の体調不良のため出演を見合わせていた。

ナリナリドットコム

「マキシマムザ亮君」をもっと詳しく

「マキシマムザ亮君」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ