安田顕のストイックさにボイメン・小林豊が感銘受ける

11月10日(日)16時0分 NEWSポストセブン

ドラマ『黄色い煉瓦』では主演を務める安田顕

写真を拡大

 ドラマ『黄色い煉瓦〜フランク・ロイド・ライトを騙した男〜』(NHK BSプレミアム)の試写会に、出演者の安田顕、小林豊(BOYS AND MEN)、平田満が登場した。


 同作は、日本でただ一人、黄色い煉瓦(れんが)を焼くことができる愛知県常滑市の職人・久田吉之介をめぐるストーリー。約100年前、旧帝国ホテルの設計にあたり、世界的建築家のフランク・ロイドは黄色い煉瓦で外壁を飾ることを発案。久田に協力を依頼するが、久田は病気で右腕を失っていた──。


 果たして久田は天才職人なのか、稀代の詐欺師なのか…、伝説の男の真実を現代の女性ライターが探っていく。


 久田を演じるのは安田顕、久田の工場で働く職人を小林豊が演じ、平田満は久田のライバルである有田焼職人を演じる。


 衰弱していく主人公を演じた安田は、食事制限をするなどして役作りに挑んだという。そんなストイックな姿勢に、小林は役者として活動するにあたって見習いたいと語っていた。放送は11月27日午後10時〜10時59分。


撮影/平野哲郎

NEWSポストセブン

「安田顕」をもっと詳しく

「安田顕」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ