賀来賢人「どう発音したらいいのかわからない」リスナーの“独特な挨拶”に困惑⁉

11月10日(日)11時50分 TOKYO FM+

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。11月6日(水)〜11月7日(木)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークを展開しました。

パーソナリティをつとめる賀来賢人



◆部活で役に立ったこと
11月6日(水)の放送では、部活にまつわるメッセージを紹介。

<クラブ会員からのメッセージ>
「高校時代に所属していた吹奏楽部は、毎年全国大会に出場する強豪校でした。そのため、練習もルールもとても厳しく、男子も女子も『ホォヴッ!!』と犬が吠えているような低くて大きな声で挨拶しなければならず、大変でした。でも、そのおかげでいろいろな人にハキハキと挨拶できるようになったので、今となってはいい思い出です」(18歳 男性)

これには「『ホォヴッ!!』って書いてあるけど、どう発音していいのかわからない(笑)。これ、『おはようございます』って言っているのかな!? でも『ホォヴッ!!』にはならないよね……『チューッス!』みたいな感じかな?」と独特の挨拶が気になって仕方がない様子。

学生時代にバスケ部だった会長(※本番組での賀来の呼称)は、「挨拶や上下関係、チームワークは、今となってはすごく役に立っている」と実感を語ります。その一方で、「テニスや柔道とか、個人種目の人たちのメンタリティってすごいと思う。チームスポーツしかしたことがないから、経験してみたかった」と語っていました。

◆料理中に聴くと楽しくなる曲
11月7日(木)の放送は、クラブ会員からのメッセージにピッタリな曲を会長がレコメンドしました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私はごはんを作るとき、必ず音楽を聴きながら料理しています。音楽を聴きながら作るとテンションが上がるので、私にとって料理に音楽はマストです。料理をするのが楽しくなりそうな1曲を会長にレコメンドしてほしいです!」(女性)

「この質問に答えるのは難しい。何故なら料理をしないから!」と開き直る会長。そうは言いつつも、「料理をするときにテンションが上がる曲なら、レコメンドできます。料理は作るよりも食べたいし、誰かに作ってもらいたい。そんな甘えん坊のかわいい一面を持っています」とセレクトしたのは、ジャクソン5の「I WANT YOU BACK」。楽曲をオンエアしたあと、「何度聴いてもいい曲ですね! 僕は料理をしませんけど、家に帰って奥さんがこの曲を聴きながらノリノリで料理をしていたら、とてもニコニコしてしまいます♪」と話していました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

TOKYO FM+

「賀来賢人」をもっと詳しく

「賀来賢人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ