鶴瓶も「日本に居てないんか!」と驚いた、松嶋尚美が知らなかった”常識”

11月11日(月)6時0分 アサ芸Biz

松嶋尚美

写真を拡大

 10月30日深夜放送の「きらきらアフロTM」(テレビ東京系)で、NHK朝ドラに出演した過去があると明かした松嶋尚美に驚きの声が続出している。

 松嶋はこの日、「知ってた? 朝ドラって15分やで?」と言い出し、それを聞いた共演者の笑福亭鶴瓶は「お前、日本に居てなかったんかい?」と驚きの表情を浮かべながら突っ込みを入れた。

 鶴瓶が1988年下半期放送の山口智子主演「純ちゃんの応援歌」に出演していたことは知っていた松嶋だが、「あたしも朝ドラ、出たことあるよ」と意外発言。鶴瓶からドラマのタイトルを聞かれるも「『春が来た』?『春が来い』?いや『春はもうすぐ』?」と全く覚えていない様子の松嶋に「出てたんやろ!!」と呆れる鶴瓶の声が大きく響いた。
 
「最終的に安田成美が主演だったこと、松任谷由実が主題歌を歌っていたことを思い出したことから、1994年下半期放送の『春よ、来い』だと判明。松嶋は大阪弁をしゃべる飲食店の接客嬢として2回出演したことを思い出しました。ネット上では『松嶋が朝ドラ出たことあるってマジ?』『演技できるの?』『共演者にいっぱい迷惑かけてそう』といった声が相次いでいますが、それよりも自分が出ていた朝ドラの放送時間が15分だと知らなかったことに対してのほうが驚きが大きいようです」(女性誌記者)

 知らないことを知らないと言える松嶋の勇気を見習いたい。

アサ芸Biz

「松嶋尚美」をもっと詳しく

「松嶋尚美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ