川谷絵音、LINEの再開を報告したことで視聴者が痛感した「漂うモテ感」

11月11日(月)10時14分 アサジョ

 10月31日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演した川谷絵音。この日は「小沢一敬と川谷絵音とゆかいなファミリーSP」と銘打って、小沢ファミリーとしてお笑いコンビ・スピードワゴン小沢一敬、秋野暢子河合郁人ら、絵音ファミリーとして川谷絵音、蜷川実花、井戸田潤らをゲストに迎え、2つのグループの違いとその生態を紹介した。

 川谷は2016年1月にベッキーとの不貞関係が発覚。「LINE」が流出し、2人の赤裸々なやり取りが白日の下にさらされされた。蜷川はその一連の事件を「その当時のこと」と表現し、何度も「その当時の」川谷の心境を聞かせてもらっていると明かした。さらに、この事件で川谷は「LINE」をやめたがその後再開したことを告白。ほかのトークアプリを開始したが、そのアプリを使用している周囲の人が誰もいなかったことから、LINEを再開させたのだそうだ。

「ネット上では、川谷がLINEの再開をしたというだけで話題になっています。また、苦笑しながらも“その当時のこと”をしゃべっているという川谷に対し『過去の失敗を他人に話しちゃえるところが女にモるんだよな』『あんな事件を起こした割には清潔感があるし、母性本能をくすぐられる女がいるのもわかる』など、改めて川谷から漂う“モテ感”を指摘する声が数多くあがっています」(女性誌記者)

 川谷が再び浮名を流す日はそう遠くはないかも?

アサジョ

「川谷絵音」をもっと詳しく

「川谷絵音」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ