神乳を持つアイドル・都丸紗也華、抜群のスタイルとプロ野球効果で知名度アップ

11月11日(水)10時0分 メンズサイゾー

 2014年夏に結成された女性アイドルグループ・FYT(ファイト)。グループ名は、"ファンキー・ヤンキー・ティーチャーズ"の略で、メンバーを先生、ファンを生徒、ライブやイベントを授業と呼び、「個性豊かな先生が生徒の皆さんに青春をお届け」することをコンセプトに掲げるアイドルユニットだ。その中心メンバーを務める都丸紗也華(とまる・さやか/19)が、ネット上で話題を呼んでいる。


 一般的な知名度は高くないものの、昨年末にファースト・シングル『学園地獄』をリリースし、今年の春にはミニアルバム『School orz』を発表して、ライブを中心に活動しているFYT。コンセプト的には異色のアイドルといえそうだが、メンバーには正統派な美少女がそろっており、アイドルファンの間からは今後の飛躍を期待する声が寄せられている。


 このグループ内では、「理紗アレキサンダー」という理科の先生の設定で活動している都丸。しかし、個人で活動する際は都丸紗也華と名乗っており、こちらの名前のほうが男性ファンには浸透している。


 都丸は、FYT結成当初からグラビア活動を展開。グラビアデビューとなった昨年夏の漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』(講談社)では、初登場にして表紙を飾り、「グラビア界に超新星が現れた」と話題を集めた。ハッキリとした目鼻立ちの彼女には、「ハーフなのでは」との声が上がったが純日本人で、それだけエキゾチックな魅力にあふれている証といえるだろう。


 さらに多くの男性ファンの視線を釘づけにしたのが、抜群のスタイルだ。スリーサイズは上からB88・W59・H84(cm)で、Fカップと言われるバストは「神乳」と称されるほど。全体的に女性らしい柔らかな雰囲気を漂わせる彼女の"ムチムチボディ"は、多くの男性ファンに好評で、現在でもさまざまな雑誌のグラビアページを飾っている。


 そんな都丸は、同じ事務所に所属するモデルの大石絵理(21)と青山あみ(24)と共に、今年からプロ野球・東京ヤクルトスワローズの公認サポーターを担当している。昨今、プロ野球の地上波テレビ中継は少なくなったが、ヤクルト主催の試合はフジテレビのCSチャンネル・フジテレビONEで放送されており、ここで都丸らはリポーターなどを務め、しばしば実況席に顔を出すこともあった。中でも抜群のスタイルを誇る都丸は、彼女のグラビア活動を知らない人も刺激したようで、「ヤクルトの公認サポーターに胸がやたらと大きい子がいる」とネットでささやかれた。


「プロ野球ファンの中には、放送中に目にした彼女のルックスに驚いた人もいたようです。都丸さんは基本的にヤクルトのユニフォームを着ており、決して露出度が高い衣装というワケではなかったのですが、シーズンの序盤にはあふれんばかりのおっぱいの存在感がすごいと何度も話題になりましたね。


 公認サポーターといっても毎試合テレビに出るワケではないため、なかなかプロ野球ファンには名前を覚えられなかったようですが、今年はヤクルトがセ・リーグを制覇したこともあって、スポーツ中継を柱とするフジテレビONEの加入件数が500万件を突破した。その結果、シーズンの後半に入ると都丸さんの知名度も格段にアップしました。シーズン後半には、プロ野球ファンから『今日も都丸ちゃんは可愛かった』といったコメントが上がるようになりましたからね。今後、ヤクルトの選手がバラエティに出演することも多いと思いますので、そこに都丸さんも顔を出せれば、さらなる知名度アップが見込めそうです」(ネットライター)


 ヤクルトの公認サポーターといえば、タレントの磯山さやか(32)が有名だ。残念ながら磯山がサポーターを務めた2005年と2006年は優勝とはいかなかったが、14年ぶりとなったセ・リーグ制覇を見届けた都丸らは、それだけ幸運の持ち主といえるのかもしれない。神乳と呼ばれるバストも大きな魅力だが、都丸には運やタイミングが大切と言われる芸能界でヤクルトのような快進撃を期待したい。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ