『よふかしのうた』、来年7月よりTVアニメ化!主題歌はCreepy Nutsが担当

11月11日(木)0時0分 マイナビニュース

「週刊少年サンデー」(小学館刊)にて連載中のコトヤマによる人気コミックス『よふかしのうた』が、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて2022年7月にTVアニメ化されることが決定した。
アニメ化の決定にあわせて、「よふかし」の楽しさに魅了された中学2年生・夜守コウと、とにかく自由奔放な吸血鬼・七草ナズナが描かれたティザービジュアルが公開された。
また、キャラクタービジュアル&キャスト&メインスタッフの第一陣情報を解禁。主人公・夜守コウ役を佐藤元、夜の住人・吸血鬼の七草ナズナ役を雨宮天が担当する。
■夜守コウ cv. 佐藤元
中学2年生。勉強もまずまずで学生生活を上手にこなしていたが、それに疲れてしまい、ただいま不登校中。そのせいか夜に眠れない日々を送っている。初めて夜に外に出た時、七草ナズナと出会う。女子はニガテだが吸血鬼になるため、ナズナに恋をしようとしている。血が最高に美味いらしい。特技は寝たふり。
■七草ナズナ cv. 雨宮天
夜の住人・吸血鬼。とにかく自由奔放。ある夜、コウと出会い「今日に満足できるまで、夜ふかししてみろよ」とコウを夜に誘う。コウの血の美味さに感動して、今後もコウの血を吸うことを決める。下ネタが大好きのくせに、恋愛話にはめっぽうヨワい。すぐ照れちゃう。ビール大好き。
本作のアニメ化にあたり、監督を板村智幸、チーフディレクターを宮西哲也、脚本を横手美智子、キャラクターデザインを佐川遥、アニメーション制作をライデンフィルムが担当する。
そして、本作のタイトルが、Creepy Nutsの楽曲「よふかしのうた」を元としているところから、主題歌をCreepy Nutsが担当することも決定。「お天道様の元ではとても出来ないような背伸びや開き直り、様々なはみ出し方を否定も肯定もせず寄り添って描いてくれる"夜そのもの"みたいな漫画やなぁと思います」というコメントが寄せられている。
○●TVアニメ『よふかしのうた』ティザーPV
さらに、アニメ化を記念して、原作者・コトヤマによるお祝いイラストも公開されている。
TVアニメ『よふかしのうた』は、2022年7月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。
(C)2022コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ