EXILE TETSUYA「女子っぽいと思われるかも」こだわりを熱弁

11月11日(土)20時52分 モデルプレス

EXILE TETSUYA (C)モデルプレス

写真を拡大

【EXILE TETSUYA/モデルプレス=11月11日】EXILE/EXILE THE SECONDのパフォーマー・TETSUYAが11日、都内で行われた「ハースト ビューティー フェスティバル2017」に出席した。

コーヒー専門店『AMAZING COFFEE』をプロデュースするTETSUYAは、ここ2年間は毎朝“完全無欠コーヒー”を飲んでいるそう。キッカケを聞かれると「始めはダイエット効果とかがあるのを知らなくて、頭のいい人たちが開発した、頭がよくなる飲み物がコーヒーだったという話から、“コーヒーで頭がよくなるんだったら俺、飲むしかないじゃん”っていうのが最初です」と明かして笑いを誘った。

加えて、ツアーで遠征するときも材料を持参することも明かし、「ホテルで豆を挽いて、金属フィルターでドリップして、家から持ってきた小分けにしたバターと、オイルと…」と説明していると会場からクスクスと笑い声。これに気づいたTETSUYAは「これだけはこだわらせてください。すごく女子っぽいなと思われるかもしれないんですけど、ここだけは譲れなくて、切ったバターをラップにパタパタするのがすごく好きで、“このバターたちはどの豆で入れてやろうか”ってくらい、そこは凝っています」とこだわりを熱弁した。

◆EXILE TETSUYA「僕の考え方の原点」

現在、EXILE THE SECONDの全国ツアー中のTETSUYA。激しいパフォーマンスを続ける体力やモチベーションをキープする方法を質問された際、「初めてのツアーのときは正直、面食らったというか、疲れすぎちゃって、それも前半の4曲目くらいで脚がパンパンになって」と回顧。「体力が続かないなと感じてから早8年、毎年ツアーをさせてもらっているんですけど、その8年の間にはいろんな経験があって、いろんな勉強をしたり、自分の体のことを知ったりしていくうちに、1曲目の1カウント目から、アンコールの最後の1カウントまで全力で踊るという自分のスタイルがようやくできたかなと思いますね」としみじみ。

「どういう勉強や経験や知識を持ったらパフォーマンスを向上できるのかなというのを、食息動考という4つに整理して考えようと思ったのが、僕の考え方の原点かもしれないですね」とも話した。

◆EXILE復活にコメント

そして、トークショー後の囲み取材では「今年やり残したこと」を聞かれ、「EXILE THE SECONDでツアーを周らせてもらっているので、そのツアーを全公演成功させるのが、まずは今年の目標なので、そこをしっかりとやりたいと思います」と気合いをのぞかせたTETSUYA。

来年にEXILEが再始動することについてコメントを求められると、「2018年EXILE復活ということで、メンバー全員、先輩方も気合いを入れてEXILEの思いということで、みんなでどうして行こうかという話になっているので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います」と呼びかけた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

EXILEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ