小池都知事、パラスポーツ「音楽や映像を通じて知って」

11月11日(土)18時17分 オリコン

パラスポーツを応援したくなる音楽・映像の授賞式『BEYOND AWARD 2017』でプレゼンターを務めた小池百合子都知事 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 パラスポーツを応援したくなる音楽・映像テーマに募集した『BEYOND AWARD 2017』の授賞式が11日、都内で行われ、プレゼンターとして小池百合子都知事が出席。各作品を称え、「まだパラスポーツをよく知らない方が多いと思いますが、音楽や映像を通じて知ってもらいたい」と呼びかけた。

 同賞は、パラスポーツの応援プロジェクト「TEAM BEYOND」の一環として設けられ、音楽部門の旗振り役をベーシストのKenKen、映像部門の旗振り役を『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』代表の別所哲也が務めた。

 一次・二次審査、ウェブ投票、最終審査を経て、音楽部門の最優秀賞は如月愛理さんによる楽曲「うわむきごころ」、映像部門の最優秀賞はチームエクサによる「Believe in the Dark」が受賞。東京都知事賞は、障害者で構成された音楽ユニット・チョコレートパフェの「コブシを突き上げろ!」に贈られた。

 総評を行った小池都知事は「パラスポーツの大変さ、楽しさ、深さを知ってもらえたと思います。これが広がっていったらいい」と期待。結成から1年を迎えた「TEAM BEYOND」については「参加者は今76万人。今後は100万人を目指したい」と話した。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

音楽をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ