小林亮太演じる炭治郎らメインキャラクターが勢揃い、舞台「鬼滅の刃」のメインビジュアル解禁

11月11日(月)12時26分 オリコン

舞台「鬼滅の刃」メインビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社(C)舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2020

写真を拡大

 2020年1月に上演される舞台「鬼滅の刃」のメインビジュアルが、本日11日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて解禁された。

 『鬼滅の刃』は、「週刊少年ジャンプ」にて大好評連載中の、吾峠呼世晴による漫画作品。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、シリーズ累計発行部数が1,400万部を突破(2019年10月時点)。今なお注目を集め異彩を放つ本作。独自の世界観を構築し続け、新たな少年漫画の金字塔として存在感を示している。

 水の呼吸を繰り出す炭治郎を筆頭に、メインキャラクター9名が勢揃いし、『鬼滅の刃』の世界観を感じさせる絵画のようなビジュアルに仕上がった。さらに本日より、『少年ジャンプ+』アプリ内にて、週刊少年ジャンプ定期購読者限定のチケット最速先行のエントリー受付も開始された。

【公演概要】
舞台「鬼滅の刃」
東京:2020年1月18日(土)〜26日(日)天王洲 銀河劇場
兵庫:2020年1月31日(金)〜2月2日(日)AiiA 2.5 Theater Kobe

原作:『鬼滅の刃』吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・演出:末満健一
音楽:和田俊輔

出演:
竈門炭治郎/小林亮太
竈門禰豆子/高石あかり
我妻善逸/植田圭輔
嘴平伊之助/佐藤祐吾
冨岡義勇/本田礼生
鱗滝左近次/高木トモユキ
錆兎/星璃
真菰/其原有沙
白髪/柿澤ゆりあ
黒髪/久家心
珠世/舞羽美海
愈史郎/佐藤永典
鬼舞辻無惨/佐々木喜英
ほか

◆story
時は大正、日本。
炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。
さらに唯一生き残った禰豆子は、鬼に変貌してしまった。
絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、"鬼狩り"の道へ進む決意をする。
人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる——!

協力:集英社(「週刊少年ジャンプ」編集部)
一般社団法人 日本 2.5 次元ミュージカル協会
協賛:ローソンチケット
主催:舞台「鬼滅の刃」製作委員会

【チケット情報】
◆チケット料金
S席:9,800円/A席:7,800円(前売・当日共/全席指定/税込)
◆一般発売日:2019年12月14日(土)10:00

◆少年ジャンプ+先行(週刊少年ジャンプ定期購読読者限定)
エントリー期間:2019年11月11日(月)12:00〜11月17日(日)23:59
詳細:https://kimetsu.com/stage/ticket/

公式サイト https://kimetsu.com/stage/
公式 Twitter @kimetsu_stage

(C)吾峠呼世晴/集英社
(C)舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2020

※高石あかりの「高」は「はしごだか」が正式表記
※禰豆子の「禰」は「ネ(しめすへん)」、錆兎の「錆」は「つくり下部分が"円"」、鬼舞辻の「辻」は「一点しんにょう」が正式表記

オリコン

「鬼滅の刃」をもっと詳しく

「鬼滅の刃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ