『ポケモン剣盾』世界をジオラマ再現 自由に探索しながらポケモン探すWEBコンテンツ開始

11月11日(月)12時38分 オリコン

ポケモンの世界をジオラマ再現したWEBコンテンツ『Pokemon Wild Area Search』

写真を拡大

 『ポケットモンスターソード・シールド』(公式略称:『ポケモン剣盾』、NintendoSwitch用)が15日に発売されることを記念して、ジオラマで再現されたゲーム内の新エリア「ワイルドエリア」を主人公視点で探索し、ポケモンとの遭遇を楽しめるWEBコンテンツ『Pokemon Wild Area Search』が11日よりスタートした。

 360度カメラで撮影されたジオラマとCGによって再現されたワイルドエリアの世界に入り込んだユーザーは、主人公視点でワイルドエリアを自由自在に探索しながらポケモンたちに遭遇することができる。

 実際にその場にいるかのような臨場感を体験することが可能で、実際のゲームに登場するワイルドエリア内では、場所や時間によって天気が変わることから、同コンテンツでも、さまざまな場所で異なる天気やポケモンたちを再現。

 探索を進める中で見つけたポケモンの情報を「ずかん」に保存し、コレクションしていくこともできるほか、ワイルドエリアに生息するポケモンたちの様子を収めた、同コンテンツでしか見ることのできない特別映像を楽しむことができる。

 ジオラマは総勢約30名のスタッフの協力のもと、3ヶ月の期間をかけて作られた全長7メートル超えの強大なものに。ゲームデータをもとにワイルドエリアの世界観を細部まで再現している。

 実施期間は12月31日まで予定で、対応デバイスはスマートフォン、タブレット、PC。詳細は公式サイトまで。

オリコン

「ポケモン」をもっと詳しく

「ポケモン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ