映画『カオス・ウォーキング』の世界観を、 前後左右、 立体感のある音響を通して体感!

11月11日(木)12時43分 Rooftop

株式会社エイシスは、 11月12日より公開される映画『カオス・ウォーキング』のスペシャルトレイラーを制作し、 ASMR動画サービス『ZOWA』とYouTubeにおいて公開。

『スパイダーマン』シリーズのトム・ホランドと『スター・ウォーズ』シリーズのデイジー・リドリー、 さらに“北欧の至宝”ことマッツ・ミケルセンら豪華共演で話題の映画『カオス・ウォーキング』(11月12日公開)。 この映画の持つ独自の世界観を表現したスペシャルトレーラーを、 株式会社キノフィルムズ社ご協力のもとエイシスが制作し、 公開。

同映画では、 西暦2257年、 汚染した地球を逃れた人類にとっての新天地「ニュー・ワールド」を舞台に、 地球からやってきたヴァイオラ(リドリー)と、 その地で生まれたもっとも若い青年トッド(ホランド)の逃避行を壮大なスケールで描かれる。 “ノイズ”と呼ばれる思考が外部に漏れ出してしまう謎の現象やエイリアン、 巨大宇宙船、 映画史上類を見ないエキサイティングなストーリーの新感覚SFエンターテイメント。

そんな『カオス・ウォーキング』の作品性を活かし、 キャストたちのセリフ、 サウンドエフェクトが立体的に聞こえてくる新感覚な“没入型”スペシャルトレーラーを公開。立体音響とは、 音を録音再生する際に3次元的な音の方向や距離、 拡がりなどを再生する方式。本動画ではイヤホンやヘッドホンで聞くことでその立体音響を仮想で表現したバイノーラルmixの音響を楽しむことができる。

動画はイヤホンやヘッドホンで視聴することで、 映像に合わせてサウンドエフェクトが右から左に移動して聞こえたり、 キャラクターがすぐ隣にいるかのように左から囁かれたり、 “ノイズ”シーンでは左右に音が揺れながら聞こえてくるなど映画の臨場感を味わうことができる。さらに映像面にもギミックを仕込み、 声が聞こえてくる場所に字幕を表示し、 画面全体で映像を楽しめる内容に仕上げている。まるで実際に「ニュー・ワールド」にいるかのような錯覚を覚える“没入型”トレーラー、是非ご体験を。


Rooftop

「ウォーキング」をもっと詳しく

「ウォーキング」のニュース

「ウォーキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ