GLAY・HISASHI “最狂の宿”を訪問 「素敵な方でした」

11月11日(金)17時50分 Techinsight

飛内さんとHISASHI(出典:https://www.instagram.com/hisashix)

写真を拡大

GLAYのギタリスト・HISASHIが青森公演の際に「下北半島最狂の宿」「童心にかえれるアミューズメント旅館」などと噂される“とびない旅館”を訪れた。SNSで主の飛内源一郎さんと和むところを公開しており「楽しい時間でしたー!」「素敵な方でした♪」とすっかり気に入ったようだ。

昨年の9月にラジオ番組『久保ミツロウ能町みね子のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で能町みね子が1人でとびない旅館に泊まった体験を話したことがある。宿を継いだ飛内源一郎さんが切り盛りしており「プラモ好き、アニメ好き、映画好き」な趣味に溢れ大広間はプラモなどがいっぱいに並べられているという。まずはその趣味に付き合うことが肝要だが、彼がほとんどマンツーマンで対応してくれるので青森を知らずとも困らない。能町は飛内さん行きつけのスナックに連れて行ってもらい、翌日は車で恐山などをドライブしたそうだ。そしてもう1つは飛内さんが怒涛のように繰り出すトークも醍醐味である。

ネットでも「恐山に次ぐ、青森県むつ市のディープスポット」や「青森県は下北半島。本州最北端の地に、とんでもねえ宿がある!」など注目されているとびない旅館をミュージシャンのHISASHIが訪れた。彼も「プラモ好き、アニメ好き、映画好き」なので興味をくすぐられたのだろう。

GLAYが青森・下北文化会館でライブを行う11月10日の前日、HISASHIは自身のインスタグラムに飛内源一郎さんとのツーショットを公開、ツイッターでも「楽しい時間でしたー! 次回は泊まりでマシンガントークを浴びたい!」とつぶやいている。お土産に買ったのか「飛内グッズ♪」のオリジナリティが素晴らしい。訪問しただけで「能町さん♪ そして飛内ありがとう! 明日が良い日になりそうだ」とリフレッシュできたHISASHI。“とびない旅館”のファンがまた1人増えたようだ。

出典:https://www.instagram.com/hisashix
出典:https://twitter.com/HISASHI_
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「HIS」をもっと詳しく

「HIS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ