『アクアマン2』からアンバー・ハードをクビにして! 元夫ジョニー・デップのファンが署名活動を起こす

11月11日(月)16時25分 tvgroove

アンバー・ハード

現在、元夫のジョニー・デップとの法廷論争を巻き起こしているアンバー・ハード。彼女に対し『アクアマン2』からクビにするよう希望する請願書が作られ、ジョニー・デップのファンから34000もの署名が集まった。

ジョニー・デップとアンバー・ハードは、2016年に離婚。アンバーは自ら離婚を申請し、さらにはジョニーからDVを受けていたことを主張。その後ジョニーがアンバーに和解金約700万ドルを支払うことで合意に達したが、今度はジョニーがアンバーを訴えている。そんな大騒動に怒り心頭なのは、ジョニー・デップの一部のファンたちだ。

この騒動のせいで、ジョニー・デップは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズから降ろされてしまったと主張したファンたち。以前、ディズニーに対しても彼の役が戻ってくるように請願書を提出した。さらに、一部のジョニー・デップファンたちは、ジョニーが大きな役どころを失うのであれば、アンバーも同じようになるべきと考えているよう。

アンバー・ハードは、「DCコミックス」のアメリカン・コミック『アクアマン』の実写映画(ジェイソン・モモア主演)で、最強のヒロインのメラ役を好演し話題となった。彼女のキャリアの大きな一歩となったメラ役。今回の署名活動で彼女の続投に影響が出るのかは不明だが、今後のニュースには注目だ。

『アクアマン』の続編は、2022年12月ごろ米国公開予定。

tvgroove

「ジョニー・デップ」をもっと詳しく

「ジョニー・デップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ