激ヤセ疑惑・上戸彩の胸は小さいままだった!Bカップ化に全世界が涙

11月12日(月)9時59分 アサ芸プラス

 第1子を出産した2015年以降、激ヤセが噂され、同時に胸も小さくなったのではないかと言われてきた女優の上戸彩。以降も胸が小さいままだとして豊かな胸を愛する男性ファンの間で話題になってきた。昨年6月には復調の兆しがあり、少しずつかつてのFカップに近づいていると言われたが、現在はどうなのか。その上戸が11月5日、動画共有アプリの新CM発表会に出席した。

 この日の上戸は赤を基調としたワンピース。腰がキュッとしまったデザインで胸の大きさがよくわかるものだ。

「結論から言うと残念ながら小さいままでした。上戸といえばFカップの豊かな胸で男性ファンを魅了してきましたが、発表会での彼女はBカップ程度。悲しいことに以前とは比べものにもなりません」(取材カメラマン)

 胸は変わっていないようだが、一方で「激ヤセ状態からは脱した」とこのカメラマンは証言する。

「以前の彼女は腕の血管が浮き出るほど痩せていました。顔もげっそりしてシワが目立ったのをよく覚えています。ですが、今回の彼女はいくぶんふっくらし、肌にもハリがありました。少しずつではありますが、以前の体型を取り戻しているのではないでしょうか」

 上戸彩がFカップに復帰する日もそう遠くはないかも。

アサ芸プラス

「激ヤセ」をもっと詳しく

「激ヤセ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ