生田斗真、“高校の同級生”橋本マナミを語る

11月12日(火)9時29分 ナリナリドットコム

俳優の生田斗真(35歳)が、11月10日に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演。“意外な同級生”として、高校時代のクラスメイトだったタレント・橋本マナミ(35歳)について語った。

この日、“意外な同級生”として橋本の名が紹介されると、「そうなの!?」「あ、同い年なんですね」「橋本さんのほうが全然年上だと思ってた」など、スタジオからは驚きの声が上がる。

そして「橋本さんは高校時代から大人の色気のある女性だったの?」と、当時の様子を聞かれた生田は「いや、なんかね……こんなこと言ったら怒られちゃうかもしれないけど、めちゃめちゃ大人しかったんですよ」と明かし、「だから“愛人キャラ”で出てきたとき衝撃的で。『えーーーっ!おまえがーーっ!?』っていうのがありました」と、ギャップにビックリしたという。

ただ、「卒業文集とか見ると、やっぱ当時からすごいキレイなの。もっとちゃんと話しておけば良かった」と語った。

なお、生田は高校に入学したとき、学校にスターがたくさんいすぎて「エグかった。頭が変になりそうだった」と回顧。「2個上の先輩に深田恭子さんと加藤あいちゃんがいたんですよ。その時点で倒れそうになって。僕の1つ上が水川あさみさんとか。1個下が上戸彩とか蒼井優とか。そのもう1個下に紗栄子ちゃんとか。もうよくわかんないな、この学校、みたいな」と人気女優の名前が次々と飛び出したが、生田自身は歌舞伎俳優の尾上松也らと遊んでいることが多かったため、「(キレイな女性陣に)気付かずにこういうの(=尾上松也ら)とばっかりいた。もったいないことした(笑)」と当時を振り返った。

ナリナリドットコム

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ