妊娠7ヶ月の鈴木亜美 “激辛料理”医師からは「控えてね」

11月12日(火)19時15分 オリコン

“激辛料理”医師からは「控えてね」と言われた妊娠7ヶ月の鈴木亜美 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 歌手の鈴木亜美(37)が12日、東京・エイベックス本社前で行われた『aoyama christmas circus by avex』クリスマスツリー点灯式に出席した。激辛料理好きで、“激辛女王”として知られる鈴木だが、現在第2子を妊娠中で激辛料理は控えているというが「出産したら、思いっきり発散したい」と思いの丈を明かした。

 鈴木は激辛料理好きが高じて、しびれ料理のプロデュースや、バラエティー番組出演など多方面で活躍。現在妊娠7ヶ月という鈴木は、イベント後の囲み取材で「先生から『(激辛料理は)控えてね』と言われている」とし、もどかしい日々を送っていると告白した。

 一方、現在2歳になる長男にも激辛好きが“遺伝”しているという。鈴木は「(長男は)中華風の味付けが好きみたい。こしょうとか生姜が効いているのを好んで食べている。将来は“激辛王子”になるかな?」と苦笑していた。

 同イベントは青山通りのクリスマスシーズンの名所になるよう2003年から同社前で開催している。クリスマスツリーは高さ約8メートル。来場者体験型のクリスマスイルミネーションで、ツリーの前にあるボタンを押すと、映像の世界に佇むサンタクロースが動き、イルミネーションの光と連動して演出する。ボタンを押すたびに異なる演出が現れる。本日12日〜12月25日まで。

 イベントには女優の浅川梨奈(20)も出席した。

オリコン

「激辛」をもっと詳しく

「激辛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ