8才にしてフォロワー67万、おしゃれすぎる小学生スナップが世界中から注目

11月12日(火)8時40分 オリコン

CHANELやGUCCI等、国内外のハイブランドやメディアからオファーを受け世界を舞台に活躍するCOCO(@coco_pinkprincess)さん

写真を拡大

 ご両親がビンテージショップを経営する原宿を舞台に4歳でインスタグラムを始め、現在は8歳にして67万人のフォロワーを抱えるCOCOさん。世界的なファッショニスタやアーティストにも注目され、CHANELやGUCCI等、世界中のハイブランドやメディアからオファーが殺到。世界を舞台に活躍するCOCOさんの素顔をお母さまに聞いた。

■原宿は注目集めるチャンスがたくさんある街、インスタは世界と繋がれる場所

——インスタグラムを始めたきっかけを教えてください。
2歳の頃から、お店がある原宿で周りのショップスタッフやインフルエンサーの方たちに遊んでもらう生活をしていました。お店のバイヤーでもある父親がアメリカで買って来た服を、COCOも着飾って原宿に来るようになり、周りのみんながインスタグラムをやっている事を知ってCOCOもやりたがって始めたという経緯です。

——海外のファンの方がすごく多いですよね。
2017年に米カルチャーメディアVICEが制作したCOCOのドキュメンタリー映像がその年の年間最高再生回数を記録したそうで、とても反響がありました。インスタグラムではキム・カーダシアン、コートニー・カーダシアン、クロエ・カーダシアンさんがCOCOをフォローしてストーリー等で紹介してくれた時は海外ですごく反響がありました。

——世界中に67万ものフォロワーがいると、あらゆる配慮も求められてきそうですね。
海外では宗教や様々な文化の問題がありますので、インスタグラムで着用するアイテムは全てロゴやモチーフまで、宗教観念がないかを事前にチェックしています。

——スナップ写真ではすごく大人びて見えますが、COCOさんは普段どのような性格ですか。
クールな面が話題になる事が多いので意外かも知れませんが、昔から人と遊ぶ事が好きで、大人ともすぐに仲良くなる性格です。もちろん、学校や同年代のお友達ともよく遊びます。

——服選びはいつもCOCOさん自身がされているのですか。
お仕事のスタイリングは、最近はサポート役の父親と一緒に選ぶことが多いですが、普段は自分で選ぶこともあるし私と選ぶこともあります。

——平日、休日で選ぶ服は変えていますか。
平日は学校なので、学校に適した服装を選ぶことが多いです。

——COCOさんにとってインスタグラムはどのような場ですか。
自分を表現することによって世界のたくさんの人と繋がれる場所ですね。たまたまCOCOは、“原宿”というワードがあってタイミング良く時代の流れに乗ることが出来ましたが、原宿は誰にとってもまだまだ世界中から注目を集めるチャンスがたくさんある街だと思います。COCOの世代はSNSを使って世界でも可能性を広げていける世代なので、これからもどんどん新しいチャレンジをしていって欲しいなと思っております。

オリコン

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ