沢口愛華、初のカレンダー発売するも 女王として「焦りが増えまして…」

11月12日(火)9時1分 しらべぇ

沢口愛華

「令和の新グラビア女王」こと沢口愛華が9日、都内で行われた自身のカレンダーの発売イベントに登場した。「ミスマガジン2018」のグランプリにも輝き注目を集める彼女の初めてのカレンダーだ。


■初めての感想は…

沢口愛華

発売について「まさか出せるとは思ってなくて」と感想を話した。今回のカレンダーのサイズにも驚いたようだ。卓上を想定したようだが、実際には壁掛けサイズ。「いつも会えないファンの方にとってつけ(編注:うってつけ)」とファンに向けて勧めた。

自身が所属するアイドルグループ『dela』のメンバーも持っていたという。その理由はファンが配っていたからだといい、なんとも可愛らしいエピソードだ。メンバーはプライベート空間でも沢口と会えるのだから、嬉しいものだろう。


関連記事:沢口愛華、初の写真集発売に歓喜 おすすめのカットは「この表情イケてる」

■撮影は五島列島で

沢口愛華

撮影時期は忘れてしまったようだが、ロケは長崎・五島列島で行われた。いたってスムーズに撮影が行われていたのか、感想も「お肉がおいしかった。魚がおいしかった」とグルメについてのコメントだった。

撮影のコンセプトについては「大人」と沢口。彼女の天才ぶりとも言うべきか、強いコンセプトはこれだけだったようだ。お気に入りのポイントについても「16歳にはみえない」を挙げていた。


■今年を振り返って

沢口愛華

少し早いが、今年の振り返りについてコメントを求められた。沢口は「いろんな雑誌に載せていただいた分、いろんな経験ができた」と話している。彼女にとってプラスなのは間違いない。今後のさらなる活躍のためにも重要な1年となったのではないか。

一方で、ミスマガジン2018グランプリとしてのプレッシャーもあるようで「より焦りが増えまして…毎日毎日負けないぞって思ってます」とコメントした。来年以降も新時代のグラビア女王として飛躍してもらいたい。


・合わせて読みたい→小桃音まい、初の写真集発売に笑顔 「すごい盛れてるんです」


(文/しらべぇ編集部・大山 雄也 撮影/HIRO



しらべぇ

「カレンダー」をもっと詳しく

「カレンダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ