有吉弘行&カンニング竹山、名古屋・ダチョウ倶楽部一座旗揚げ公演初日に駆けつける

11月11日(月)11時50分 Techinsight

名古屋まで駆けつけた有吉弘行とカンニング竹山

写真を拡大

11月9日から愛知・御園座で始まった『細川たかし特別公演&ダチョウ倶楽部一座旗揚げ公演』。ダチョウ倶楽部結成35年目にして記念すべき一座の旗揚げ公演初日に、同じ事務所の後輩・有吉弘行が駆けつけた。多忙ななか名古屋まで来たくれたことに3人は大喜びだ。

『細川たかし特別公演&ダチョウ倶楽部一座旗揚げ公演』は一部が「西遊記」、二部が「歌謡ステージ『細川たかしとファミリーたち』」という構成になっている。もともとは演劇集団だったダチョウ倶楽部は今回「西遊記」を演目にしたが、堺正章が主演を演じた『西遊記』(1978年)世代だったことと、3人が演じる沙悟浄(肥後克広)、孫悟空(寺門ジモン)、猪八戒(上島竜兵)が役柄のイメージにぴったりだったことから選んだそうである。

『有吉弘行 ariyoshihiroiki Instagram』には「観てきた」と短いコメントとともに、一緒に舞台を観たカンニング竹山とダチョウ倶楽部3人との集合写真を公開している。また『ダチョウ俱楽部 dachoclub_official Instagram』にも同じ写真が投稿されており、「メンバー大喜びでした」、「本当にお忙しい中、有吉くん、竹山さん! ありがとうございました!」、「感謝です!」と3人の心からの謝意が添えられていた。

フォロワーからは「なんか嬉しくなる写真!」「完璧な配役ですね」「上島さん喜んでたんじゃないですか」「わざわざ名古屋まで、優しいお二人」「有吉さんが三蔵法師。竹山さんは…」などの声があがっている。

画像2枚目は『有吉弘行 2019年11月9日付Instagram「観てきた。」』のスクリーンショット

Techinsight

「ダチョウ倶楽部」をもっと詳しく

「ダチョウ倶楽部」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ