片寄涼太&橋本環奈の舞台挨拶にGENERATIONSがサプライズ登場!ファンも大喜び 映画『午前0時、キスしに来てよ』

11月13日(水)7時50分 AbemaTIMES

 12日、GENERATIONS from EXILE TRIBE・片寄涼太と女優・橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』の完成披露試写会に、片寄を驚かせるためGENERATIONSのメンバー、白濱亜嵐、数原龍友、小森隼、佐野玲於関口メンディー、中務裕太がサプライズ登場、全員が仲良くステージに揃い会場が騒然となった。

 主演の二人のほか眞栄田郷敦、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、酒井若菜、遠藤憲一らキャスト陣、新城毅彦監督らが登壇した今回の舞台挨拶にサプライズ登場したメンバーたち。これはAbemaTVにてレギュラー放送中の『GENERATIONS高校TV』の企画として片寄に内緒で実施されたもので、メンバーが突如乱入すると、片寄は「知らなかった」と漏らしビックリ。自分だけ秘密にされていたのか、他の出演者に聞いて回るほど、驚いた様子をみせた。

 本作は、みきもと凜氏による同名マンガ(少女コミック誌「別冊フレンド」で連載中)を実写化したもので、ごく普通の女子高生(橋本環奈)と国民的人気スター(片寄涼太)による秘密の恋が描かれる。

 GENERATIONSは本作の主題歌を提供しており、すでに作品を見た関口メンディーは、"秘密の恋"について「恋愛映画だからといって、主演の(片寄)涼太くんがキラキラしているだけじゃない。僕たちにも感じるほど、メッセージ性があった」とコメント、「僕は個人的に…感極メンディー!」とお茶目に振る舞い、笑いを誘った。

 最後まで歓声を沸き起こしていたメンバーは会場のファンにも投げキッスなど大サービス、大盛り上がりとなった。

 映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国でロードショー。なお、今回のドッキリの模様を映した『GENERATIONS高校TV』「『0キス』勝手に応援SP」は12月上旬に放送予定となる。

取材・撮影:野原誠治
 

▶動画:【GENE高料理学校編】目指せ料理男子!秋の味覚レシピで白熱チーム対抗戦

AbemaTIMES

「GENERATIONS」をもっと詳しく

「GENERATIONS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ