杉本昌隆八段、51歳初勝利なるか 中村太地七段と夜戦に突入/将棋・順位戦B級2組

11月13日(水)18時50分 AbemaTIMES

 将棋の順位戦B級2組7回戦が11月13日に行われ、杉本昌隆八段(51)と中村太地七段(31)が対局、午後6時からの夕食休憩を終え、対局は夜戦に突入した。

 杉本八段は、1990年10月に四段昇段。竜王戦3組(1組:8期)、順位戦B級2組。同じ愛知県出身で最年少記録を次々と樹立した藤井聡太七段(17)の師匠として知られる。なお、13日は51歳の誕生日だ。中村七段は、2006年4月に四段昇段。2017年度に王座のタイトルを獲得したことがある。竜王戦3組、順位戦B級2組。

 今期のB級2組には25人が参加。各棋士が5〜6局を終え、無敗は5連勝の丸山忠久九段(49)ただ一人。1敗で6人が並んでいる。昇級は上位2人。下位5人には降級点がつく。杉本八段は昨期、弟子である藤井七段とともに、C級1組で昇級を争った。同じ9勝1敗ながら、前期の成績をもとにした順位で上回ったため、昇級を決めた。

 持ち時間は各6時間で、先手は中村七段。AbemaTVではこの対局を終了まで生放送する。

【夕食の注文】

杉本昌隆八段 (中)にぎり 中村太地七段 ビーフストロガノフ
(AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶中継:順位戦B級2組第7回戦 杉本昌隆八段 対 中村太地七段(対局中)

▶中継:順位戦 A級第5回戦 広瀬章人竜王 対 羽生善治九段 11/14(木)9:50〜

AbemaTIMES

「中村」をもっと詳しく

「中村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ